« 季節の和菓子 | トップページ | エシレのフィナンシェ »

茶の湯の不思議

 Photo

 遠州流小堀宗実十三世家元が書かれた本です。

 

 まるで、そばで宗実お家元が語ってくださっているよう。

平易な言葉でわかりやすく、素朴な疑問から茶の湯の精神まで

綴られています。

 

 わたしが習っている流派ではありませんが、

ここに書かれていることはとても勉強になりました。

 

 「稽古照今」・・・・稽古は自分自身の今を知る尺度。

そして小堀遠州の「夫れ茶の湯の道とても外にはなく・・・」で

始まる遺訓は、これからも何度も読み返すことでしょう。

 

 茶道を習うのは何歳からでも遅くはない、

人間関係で悩んだ時、自分の方向性を見失ったときも

茶道はさまざまなことを教えてくれる、とお家元はおっしゃいます。

 

 これからも茶道を続けていこうと、励まされました。

|

« 季節の和菓子 | トップページ | エシレのフィナンシェ »

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック


この記事へのトラックバック一覧です: 茶の湯の不思議:

« 季節の和菓子 | トップページ | エシレのフィナンシェ »