« カイジ | トップページ | がんばらなくっちゃ »

壷荘付花月

 「壷荘付花月をするから~」と先生に言われて、

ギョエっとなってしまいました

壷の紐結べないのに・・・

 

 「札が当たったら教えますから」と言われ、

緊張しながらスタート

しかし花月の神様はよくご存じで、

「月」の札はわたしには来ませんでした。

ほっ

 

 しかし、これを機会に真の結びだけでも!と思い、

先生にさっと教えていただき、あとは大先輩に無理を言って

自主練習?におつきあいいただきました。

 

 帰宅後、ペットボトルを相手に、テキストを先生に

何度も復習しました。やっと購入した紐が活躍

・・・でも、いい形にできない・・・何だかクチャクチャです(涙)

それに本を見れば手順は進みますが、見ないと「?」と

立ち止まってしまいます

 

 大先輩に「今日、まさか壷荘付やるとは・・・」とぼやいたら、

「何言ってるの!毎年11月は壷荘やるのよ。あたりまえでしょ。」と

のお言葉。

よく考えたら(いや、よく考えなくても)、口切りじゃないの~

お茶の年中行事が身についていない、ちょきたらでした・・・

|

« カイジ | トップページ | がんばらなくっちゃ »

コメント

 ついに壺荘り付き花月をなさったのですね!
 帰られてから ペットボトルを相手に復習なさった
とか、すごいアイディアですねえ。 
 私は余りにも覚えられなくて何度も何度も
結びなおすものだから 私の紐は2年で先っぽの方が
ボロボロになってしまいました。(涙)
 ちょきたら様が 苦心していられるのが
私の体験と重なってよ~く気持がわかります。
 がんばりましょうね。

 私は20日です。その前に何とかせねば・・・。
 同時に 香付き花月もあります(トホホ)
 月に当たらないことを祈って下さい。


 
 

投稿: みゃあくんのおかあしゃん | 2009年11月16日 (月) 23時35分

みゃあくんのおかあしゃん さま

  まさかの壷荘でした(笑)
茶人ならあたりまえのことなのに・・・うかつでした
壷があるといいのですが、ないのでとりあえずペットボトルに
巻きつけてみました。紐がねじれたりして、やりにくいですねえ。
とても人には見せられない仕上がりです

 行と草をするには耳がないので、真の穴に通してみました。
尻尾が短すぎたり長すぎたり・・・いやはやです。

 みゃあくんのおかあしゃんさまのように、うまくなりたいです!
香付なんて、すごいですねもちろん未体験。
いつか習うこともあるのかしら。優雅なイメージですね。
もちろんおかあしゃんさまなら、大丈夫
ブログで様子を教えてくださいね^^

投稿: ちょきたら | 2009年11月17日 (火) 00時22分

 シルクのすごい所、結んだ後やりくりすると整うところ。
 紐を持っていない時に 江戸打ち紐(化繊)でやってみたら
デレデレして ピッとしまらずにダメでした。
 やっぱり シルクですねえ。
 紐の結び方の真行草のそれぞれの意味は何だろうと
思いつつ 結んでいます。

 香付きは できるなら パスしたいです。
 カナクギ流(クギさんごめんなさい)の私は人前で字を書きなさいと言われるのが死ぬほど辛いのです(涙)

投稿: みゃあくんのおかあしゃん | 2009年11月17日 (火) 09時02分

みゃあくんのおかあしゃん さま

 シルクじゃないと結びにくいらしいですね。
やりくりしてもわたしのはいびつな形ですが、
そのうち何とかしたいと思っています。

 真より行・草の方が美しい形ですよね~
わたしも意味や由来を知りたいです。

 香付って、字を書くのですか
筆を使うのですよね。
キャーわたしもお断りです~
茶道って、要求されるものが多いですね。
「月」にあたってもみゃあくんのおかあしゃんさまなら
大丈夫でしょうが・・・でも無事に楽しく終わるよう
お祈りしていますね

投稿: ちょきたら | 2009年11月17日 (火) 22時19分

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック


この記事へのトラックバック一覧です: 壷荘付花月:

« カイジ | トップページ | がんばらなくっちゃ »