« 紅葉の京都② | トップページ | 大茶盛 »

紅葉の・・・じゃなくて食欲の京都③

 夕食には、「北斎」というところの御猟鍋を食べました。

200911281852000

 農具の鍬を鉄板として使用するんです。

下に炭火があります。

 

200911281852001

竹の皮でできた容器に入っているのは、京野菜。

これらやお肉を鍬の上で焼いて、たれをつけて

いただきます。

おもしろーい、そしてヘルシー。

九条ネギや京にんじんって、おいしい

 

 お世話をしてくださった仲居さんは、おん歳75歳だそう

とてもそんなお歳には見えません

歳をとってもこういうふうに生き生きと働けるなんて、

すばらしいですね。

 

 お腹いっぱいになり、人生の大先輩に励まされた

ちょきたらでした。

|

« 紅葉の京都② | トップページ | 大茶盛 »

コメント

 おもしろくて そしておいしそうですねえ。
 鍬が 鉄板のかわりなのですね。
 竹の皮の器も やっぱり 京都ですね。
 お肉は猪? おいしいですよね。
 75歳の仲居さん、あやかりたいものです。
 グウタラな私は。。。

投稿: みゃあくんのおかあしゃん | 2009年12月 5日 (土) 21時13分

みゃあくんのおかあしゃんさま

 お肉は最初牛ヒレをいただいたのですが、
お店の方が「ぜひ鴨も・・」とおっしゃったので
追加しました。ほかに京かしわもあるみたいです。

 75歳の仲居さん、かくしゃくとしたものでした。
重い炭セットやビール瓶も平気で運んでいらっしゃいましたし。
現役で働ける職があることがうらやましいですね。

投稿: ちょきたら | 2009年12月 5日 (土) 23時36分

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック


この記事へのトラックバック一覧です: 紅葉の・・・じゃなくて食欲の京都③:

« 紅葉の京都② | トップページ | 大茶盛 »