« 稽古納め | トップページ | こんなに押し詰まってきたのに・・・ »

観劇納め

 今年最後の観劇は、劇団四季の「アイーダ」となりました。

  

 「アイーダ」ってオペラで有名らしいですね。

でもわたしはまったく内容を知らずに、鑑賞しました。

 

 エジプトの将軍ラダメスと敵国ヌビアの王女アイーダの

悲恋。時空を超えて描かれます。

 

 アイーダを演じたのは、濱田めぐみさん。

もはや四季の看板女優です

「ウィキッド」を最初に見たときも出ていました。

ラダメスは渡辺 正さん。

わたしは初めてお目にかかりましたが、

ちょっと哀愁の漂う俳優さんで、

この役に合っていますね^^

 

 エジプトの王女アムネリスを加えた三角関係

は緊迫感があり、今年最後にふさわしい充実したミュージカル

でした

 

 

|

« 稽古納め | トップページ | こんなに押し詰まってきたのに・・・ »

コメント

 アイーダ、良かったですか?
 イタリアに行ったとき カストロ・デ・サンタンジェロがアイーダの舞台とか聞いたような記憶があります。
 四季はオペラ座の怪人以来見に行っていませんが 四季は いいですねえ!
 来年も観劇 楽しみですね。

投稿: みゃあくんのおかあしゃん | 2009年12月29日 (火) 21時59分

みゃあくんのおかあしゃんさま

 アイーダ、よかったですよ~
悲恋のお話ですが、ディズニー作品でもあるので
やはり最後に救いがあります。

 来年はどれだけ見られるかわかりませんが、
よさそうな作品を選んで足を運ぼうと思っています

投稿: ちょきたら | 2009年12月29日 (火) 23時31分

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック


この記事へのトラックバック一覧です: 観劇納め:

« 稽古納め | トップページ | こんなに押し詰まってきたのに・・・ »