« 紅葉の・・・じゃなくて食欲の京都③ | トップページ | 健康診断と季節の和菓子 »

大茶盛

  大茶盛というのは、奈良の西大寺で行われるのが

有名ですが、川越の喜多院でも開催されます。

以前より興味しんしんだったのですが、

岡野園の葉摘みさん親子と御一緒することができました

 

 当日は出足が早く、長時間待ち。

しかたなくランチを先に・・・と周辺を散歩。

これが当たりました

 

 香ばしい醤油の香りを漂わせたおだんごに

ありつけるは、豆や粉もの(さつまいも粉もあった!)

やきび餅等を売っているお店を発見するはで

もはや当初の目的を忘れそうに・・・・(笑)

 

 あちこち散歩しても、まだ順番が来ない・・・

なので喜多院の五百羅漢を見学。

Img_0691

五百体あるんだそう。

一体一体ちがっていて、おもしろいです^^

Img_0697

わたしも腰をもんでもらいたい・・・・・

Img_0698

これから日本のあちこちで見られる風景(笑)

 

 このあと席入りし、薄茶席のあと、

いよいよ大茶盛!

これがもう・・・お道具が超大きい

お茶碗は、おうどん用のどんぶりより大きいし、

茶筅は自宅に飾りたくなるほど。

いただくときは人に支えてもら合わないと、

危険

茶杓を手に取らせていただきましたが、

30センチくらいありましたね!

 

 こういう趣向のお茶会は、ずっと続けてほしいです。

お道具拝見とはまた違った、お茶の楽しみがありますね

|

« 紅葉の・・・じゃなくて食欲の京都③ | トップページ | 健康診断と季節の和菓子 »

コメント

 川越でも大茶盛があるのですね。
 関西のはテレビでは見たことがありますが お茶の入ったお茶碗は重いのでしょうね。
 お道具も すべておおきいのだそうで 何だか とても楽しそうで いいですね。
 見てみたい(服してみたい)ものです。
 

投稿: みゃあくんのおかあしゃん | 2009年12月 6日 (日) 21時54分

みゃあくんのおかあしゃんさま

 分量は4人様用なのですが、茶碗は・・・
大きなお釜のようでした。持った瞬間、腰に
ぐっと来るものがありました
男性じゃないとお点前はできないでしょうね。
面白かったです。

投稿: ちょきたら | 2009年12月 6日 (日) 23時18分

まあ~♪楽しそうなお茶会!
私も昨年葉摘みさんのブログで拝見してから
ずっと興味津津でした。

時には豪快なお茶会も楽しみのひとつですよね。

投稿: まな。 | 2009年12月10日 (木) 16時24分

まな。さま

 こういうお茶会って場がなごんで楽しい
ですよね
まな。さんは力持ちだから、
ひとりで大きな茶碗持てると思うよ^^

投稿: ちょきたら | 2009年12月11日 (金) 21時55分

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック


この記事へのトラックバック一覧です: 大茶盛:

« 紅葉の・・・じゃなくて食欲の京都③ | トップページ | 健康診断と季節の和菓子 »