« 季節の和菓子 | トップページ | 国ひとつ分 »

雪月花花月

 年明け初のお稽古は花月でした

 

 人数が集まったので、雪月花花月というのをしました。

折据もいつもより大きくて、「雪」の札が入ります。

「雪」はお菓子を食べる人なんですって

 

 誰かが「雪」「月」「花」をすべてこなすまで、終われないのが

この花月。

 2種の札はすぐに誰かが当たりますが、3種目はめぐりあわせによっては

なかなか当たりませんリーチ状態が続いたりします。

今回は結局5周目でビンゴ!(もちろん茶道用語ではない・・・・)になりました。

私は「雪」1回に「花」2回でした

お茶飲みたかったなあ。

 

 員茶(かずちゃ)もしました。

雪月花よりもずーっと大きい折据を使います。

お茶をいただいた方がそのあとすぐにお茶を点てます。

きわめて公平な(笑)花月ですね。

 

 わたしは足運びがおっかなびっくりなので、

ふだんのお点前よりへんな歩き方になってしまい、

注意されました。足運びを間違えても美しい歩き方を

しなければ・・・と反省しました。

(もちろん間違えない方がいいです!)

 

 

|

« 季節の和菓子 | トップページ | 国ひとつ分 »

コメント

 花月、人数が揃って良い勉強ができましたね。
 何が難しいかって 足ですよね。しょっちゅう
「オットット」となります(涙)
 楽しいですが 難しい、難しいけど面白い。
 種類が多いのにも驚きますね。

 花月百篇 朧月夜
 回数をこなすのが 修行でしょうか。
 

投稿: みゃあくんのおかあしゃん | 2010年1月24日 (日) 12時13分

みゃあくんのおかあしゃんさま

 人数がそろわなくて流れてしまうことも
あるので、こういう大勢でしかできない花月
を体験できたのはラッキーでした。

 「花月は足」と言われますね。
わたしはオットットところか、プールから
飛び込もうかどうしようか迷っているのと
ほぼ同じポーズです

投稿: ちょきたら | 2010年1月24日 (日) 21時09分

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック


この記事へのトラックバック一覧です: 雪月花花月:

« 季節の和菓子 | トップページ | 国ひとつ分 »