« 大ちゃん、おめでとう!!! | トップページ | 筒茶碗 »

趣味悠々 表千家 一期一会 第3回

 第3回は濃茶のいただき方でした。

 

 ちょきたらは初めてお茶会に行ったときに、

食籠が出てちょっととまどいました

いろいろあって・・・次客席だったのです。

 (もう二度とそんな高い席につくことはありません)

初心者にはハードル高いですよね

裏千家では使わないことが多いですし。

 

 放送ではその食籠の扱い方も教えていただきました。

これで大丈夫!・・・かな また忘れちゃいそう・・・・

 

 表千家では、楽茶碗でも出し帛紗を使うんですね。

そして男性と女性間では手渡ししないのです。

おお!! これも忘れちゃいそうですね・・・・

 

 濃茶の練り具合は同じなんですね。

テレビではとてもつやつやと美しい照りが

ありました

 

 お茶名の問答のところで、亭主が「宇治から取り寄せました」と

答えられましたが、あれはNHKだから?

それともいつもあのように答えるのでしょうか。

 

 最後に熊倉功夫先生が「本来、一座建立というなら、

亭主も濃茶をいただいていいと思う」とおっしゃられましたが、

たしかにそうだなあと思いました。

  

 

 

|

« 大ちゃん、おめでとう!!! | トップページ | 筒茶碗 »

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック


この記事へのトラックバック一覧です: 趣味悠々 表千家 一期一会 第3回:

« 大ちゃん、おめでとう!!! | トップページ | 筒茶碗 »