« 冬がおわってしまう! | トップページ | 上海バンスキング »

後炭手前

 生涯2度目の後炭手前は、突然やってきました

 

 いつもながら心と頭の準備ができていない・・・というか、

まったく何をどう準備していいか、さーーーっぱり忘れて

おりました

 

 先生に優しく教えていただきながら、準備完了し

いよいよスタート

 

 しかし、あまりのモタモタぶりに優しかった先生の声が

ヒートアップ

 

 羽箒を使うときも「・・・そうじゃない!!」

何か置くときも「ここよっ!」

・・・・そうだったっけなあ・・・記憶はよみがえりません

 

 後炭の場合、当然ながら炭をつぐのに規則性はありません。

状態によって判断しなくてはならないのです。

先生も「あなた、どうしたいの? どうすればいいと思う?」

とおっしゃるだけで教えてはくれません。

 

 「ここに火がまだあるから、丸ぎっちょと割りぎっちょをここへ・・・」

とプランを発表(?)すると、「やってごらんなさい」と一言。

そのあと丸管・割管・枝炭を一度につかもうとするも、

バラバラに落ちてしまい、丸管+割管で1回、枝炭で1回と

2度に分けてつぎました

 

 そのあと、奇跡的に火が起こってきて、

ほっとしました

 

 あ~、むずかしいなあ。

むずかしすぎますっ 

 

|

« 冬がおわってしまう! | トップページ | 上海バンスキング »

コメント

お久しぶりです!お稽古開店休業中のでん助からちゃきたら様の奮闘振りを羨ましく、いいなぁ!!と拝見しております。ホント、すっごい羨ましい。
さて、4月17日には御目文字が叶うやに[ラブ顔]重ねて楽しみです。私は前日三渓園大茶会に伺ってその足でなだれ込みます。ちょきたら様は前日お仕事よねぇ?もし、都合が付くようでしたら大茶会いかが???3年に一度の大イベントよ~~~
もし、もし興味がわいてきたようでしたらお早めにご連絡くださいね。お茶券どうにかゲットしますから。

投稿: でん助 | 2010年2月26日 (金) 10時07分

でん助さまっ

 いやいや奮闘というより、苦闘でございます
でん助さまのような大茶人に、こっけい茶人ぶりをお見せしてしまいまして
長い目で見守ってやってください。

 17日に再会できるのを楽しみにしていまーす
三渓園茶会、いいですね~ それについてはメールさせていただきました。よろしくお願いいたします^^

投稿: ちょきたら | 2010年2月27日 (土) 01時08分

 ちょきたら様より ず~~~っと長い生涯を送ってきていますが 後炭、1回は稽古したかなあ?  ってな位で 実際にやられたちょきたらさまは うらやましい~。
 せめて 一人で本でも見てやってみましょう。
 
 

投稿: みゃあくんのおかあしゃん | 2010年2月27日 (土) 08時46分

みゃあくんのおかあしゃんさま

 いえいえ、私の場合何度やっても
初めてやるのと同じです・・・
羽箒も「ここから1・2・3・4・・・」と
言われても、え?え?もう一度・・
となってしまって。
 
 炭はいきなりなので、いつもあたふた。
わたしもせめて本で復習します
 

投稿: ちょきたら | 2010年2月27日 (土) 14時46分

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック


この記事へのトラックバック一覧です: 後炭手前:

« 冬がおわってしまう! | トップページ | 上海バンスキング »