« 季節の和菓子 | トップページ | 曜変天目と付藻茄子 その2 »

曜変天目と付藻茄子 その1

 大昔、Koeiの「信長の野望」というゲームをしていました。

大名が他の大名との友好度を上げるため、

茶入を贈ったりしたものでした。

あるいは逆に贈られることも・・・

とくに名物茶入はめちゃくちゃ高価なので、

そうそう入手はできません

わたしが選んだ島津家は、茶入とは無縁でしたねえ。

 

 そんなゲームの茶入目録にも「付藻茄子」が

確かありました。この名品の名をゲームで覚えた、

ちょきたらでございます

 

 ゲームから時がかなり流れて、

やっと現物を見る日がやってきました。

 

 静嘉堂文庫美術館は、大河ドラマ「龍馬伝」に出てくる

岩崎弥太郎の弟、弥之助とその息子小弥太のコレクションを

を収蔵しています。その中に国宝の曜変天目と付藻茄子が

あるんですね。

 

 曜変天目は宇宙のような神秘的美しさを

漂わせています。伝来をたどると春日局の名前も

出てきます。

 

 彼女が病気になった時、家光がこの曜変天目に

薬を入れて見舞いに来たそう。ところが薬断ちをしていた

局は飲むふりをして襟元へ薬を流し込んだという話が

伝わっています。

 高台の土が黒くすべすべと美しいのもみどころ

のひとつだそう。

 付藻茄子は、また次回へ・・・・

 

|

« 季節の和菓子 | トップページ | 曜変天目と付藻茄子 その2 »

コメント

 曜変天目 つくも茄子をご覧になったのですね!
 普段は静かな田舎暮らしに満足してますが こと 文化に関すると 不便を感じます。
 でも 3月に上京する予定があるので 絶対静嘉堂文庫を訪れるつもりです。
 趣味悠々の表千家の番組、やってるのを知りませんでしたので ちょきたら様のおかげで3回目から 見られました。次回は茶事だそうで 楽しみにしています。

投稿: みゃあくんのおかあしゃん | 2010年2月19日 (金) 20時37分

みゃあくんのおかあしゃんさま

 静嘉堂文庫はちょっと行きにくい場所なの
ですが、なんとか行ってまいりました~
思い切ってよかったです

 趣味悠々はわたしもリアルタイムでなかなか
見られなくて、録画に頼っています。
他流でも勉強になりますね^^

 
 

投稿: ちょきたら | 2010年2月20日 (土) 00時54分

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック


この記事へのトラックバック一覧です: 曜変天目と付藻茄子 その1:

« 季節の和菓子 | トップページ | 曜変天目と付藻茄子 その2 »