« 趣味悠々 表千家 一期一会 第5回 | トップページ | 中谷 美紀さん »

長板総荘り

 皆具を使った、長板の濃茶点前の稽古をしました。

初めてです。

 

 尺立があり、そこに柄杓と火箸が入っています。

建水と蓋置も長板の上に載っています。

 

 これって柄杓の運び出しがないから、

楽よね

・・・・なーんて思っていたら、

そんなことはありませんでした

 

 そもそもなぜここに火箸があるのかしら????

使わないですよね・・・・

先生におうかがいしようかなと思っている

間に、お点前はたどたどしく進行。

 

 柄杓の扱いがいつもと違う。

ほかの部分もいつものお点前と基本的には同じでも

ちょこちょこっと相違点があります。

 

 帰宅途中でメモを取ろうとしても、

手の動きが断片的にしか思い出せない

 

 ああ・・・もう一度お稽古したいです。

|

« 趣味悠々 表千家 一期一会 第5回 | トップページ | 中谷 美紀さん »

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック


この記事へのトラックバック一覧です: 長板総荘り:

« 趣味悠々 表千家 一期一会 第5回 | トップページ | 中谷 美紀さん »