« エッグハント | トップページ | 何年ぶりかしら♪ »

大宗匠と森光子さん

 家庭画報5月号に、鵬雲斎大宗匠と森 光子さんの

対談が掲載されています。

Img_0918

 

 放浪記降板を発表して3日後の対談だったそうですが、

とても和やかな雰囲気がつたわってきます

 

 森さんは26歳の時に、大宗匠のお母様、千 嘉代子さんの

秘書を務めていたのだそう。その縁で姉弟のように過ごしたとの

ことです。

 

 篠山紀信さん撮影の森さんの「女優の手」と

大宗匠の「茶人の手」。

手はこんなに表情豊かなんですね。

どちらもとても美しいです。

 

 大宗匠はこれからも茶道を広めるために、

世界を飛び回られることでしょう。

 

 森さんは「また必ずもう一度放浪記の舞台に立ちたい

と思っております」とのこと。

体をいたわりつつ、女優業を続けていただきたいですね。

 

 

|

« エッグハント | トップページ | 何年ぶりかしら♪ »

コメント

早速本屋さんに行きます!貴重な情報ありがとうございます。
ちょきたらさん、宮尾登美子さんの「松風の家」はお読みになた?
大昔テレビとラマにもなった・・・・なんと白黒時代・・横浜のメディアテークで観られるらしいけど
若尾文子さんが主役だったような。。。私だって子供だったし・・・一説には、モデルがいらっしゃるとか・・・?いやぁいつか見てみたいと思っているのです。

投稿: でん助 | 2010年4月13日 (火) 21時19分

でん助さま

 「松風の家」、読んだことがないのです。
いつかは・・・とは思っているのですが。
テレビドラマを見たことがあるので、
読んだ気になっているのかも

 もちろん若尾文子さんのではないです!(笑)
やはり大昔にカラー版の(笑)、竹下景子さん主役
のを見たことがあるんです・・・

 お母さんが有馬稲子さん、お父さんが竹脇無我さん
兄嫁が壇ふみさんというのは覚えているんだけど、
あとは忘れました
たぶん私が子供のころです。

 本、読んでみようかな

投稿: ちょきたら | 2010年4月13日 (火) 23時18分

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック


この記事へのトラックバック一覧です: 大宗匠と森光子さん:

« エッグハント | トップページ | 何年ぶりかしら♪ »