« 2010年4月 | トップページ | 2010年6月 »

2010年5月

今月は雨女?②

 ファストパスを取って乗ったのは、

インディー・ジョーンズ。

写真を写されるタイミングを忘れてしまい、

ひどい顔で写っていました

 

 Img_1050

園内の花壇。

ランドよりも几帳面に整えられている感じがします。

 

 感動したのは、「ビッグバンドビート」と

「タートル・トーク。」

 

 「ビッグバンドビート」は以前「アンコール」というショーがあったのですが、

その後釜。ミッキーがすてきです

 

 「タートル・トーク」は昨年の10月にできたばかり。

正直、全然期待せずに行ったのですが、

実におもしろかったです

内容からいって、毎回微妙に変わるはず

次の機会があったら、また行きたいなあ

| | コメント (0) | トラックバック (0)

今月は雨女?①

 5月もはや終わろうとしていますが、

今月は何かにつけ、ちょっとおでかけすると

雨や小雨にあいました

 

 今回の東京ディズニーシー。

今にも「泣き出しそうな空」の下、

たくさん着こんで遊んできました。

 

 リゾートライン車内は、こんな感じ。

Img_1045

今はティンカーベルが主役!

 

車内の床も・・・

Img_1047

かわいい~

 

 園内に入って、しばらくしたら

びっくりすることがありました。

みんながみんな(こういうオーバーな表現をしても

いいくらい)、ダッフィーを持っているのです

 

 よく考えたらシーに行ったのは、5年ぶりくらい。

その間にアトラクションも変わりましたが、

まったくイマドキのブームも大きく変わったようです

 

 ダッフィーはミッキーマウスが持っている、

熊のぬいぐるみ。もともとはミニーが作ってあげたようです。

そのダッフィーやガールフレンドのシェリー・メイのぬいぐるみを

抱きかかえたり、自分の服のなかにカンガルーのごとく

抱えている人の多いこと

 

 しかもちゃんと洋服を着せているのです。

服は園内にも売っていますが、

手作りもあるようです。

 

 アトラクションに乗るときにじゃまに

なるような気がしますが、

みなさんさして不自由していないよう。

 

 世間のブームにうとい自分に

ちょっと愕然としてしまったちょきたらです。

あ、全然書ききれないので

残りは次回に~

| | コメント (0) | トラックバック (0)

細川家の至宝展

 いやはや、色々な意味でびっくりさせられました。

東京国立博物館で「細川家の至宝」展が開かれています。

Photo

(写真がピンボケで、すみません

 

 まずどの展示物も保存状態がすごくいいです

多くの甲冑は今でも大河ドラマで使用できそう

ただ仕舞っておいたのではなく、風をとおしたりする作業を

きちんとされていたのでしょうね。

 

 それと、コレクションの範囲がすごく幅広い。

能や仏像、お茶、刀・・・・等々、圧倒されました

 

 お茶関係だと、

利休作の茶杓 銘「ゆがみ」や黄天目に注目が

集まっていました。

 

 今回の展示で、日本刀の美しさに気づかされました。

恥ずかしながら唐三彩をあれだけたくさん見たのも初めてですが、

こちらも引き込まれました。

菱田春草の「落葉」もよかった~

 

 6回も展示替えをしたので、観ていない作品も

たくさんあります。終わりまでにもう1回行けるといいのですが・・・

Photo_2

| | コメント (2) | トラックバック (0)

こじんまりがいい^^②

 畠山記念館ほどではないですが、

こちらも小さめな美術館です。

「泉屋博古館分館」は住友コレクションを収蔵している

美術館。本館は京都にあるそうです。

六本木のおしゃれな街並みに圧倒されながら、

足を運んできました。

 

展示室は2室。

お茶会帰りっぽい着物姿の方々が

熱心に鑑賞されていました。

 

わたしが手に取りたい!と思ったのは、

丹波茶入(銘 山桜)。

丸みを帯びたフォルムがかわいらしいです^^

あとは、紅葉呉器茶碗、高取非角水指、小井戸茶碗2種

祥瑞共蓋水指、萬暦赤絵枡形水指・・・・と

あげればきりがないくらいの名品がずらーりでした。

・・・・あ、そういえば薄器の展示はなかったですね

Photo

小さい美術館は、じっくりゆっくり見られるのが

いいですね

| | コメント (0) | トラックバック (0)

こじんまりがいい^^①

 GW中に行きたかったのですが、

早起きできなくって・・・

伸ばし伸ばしになっていたのを

やっとこさ、行ってきました。

 

畠山記念館は民家の中にある、

小さな美術館。

Photo_4

緑の木々の小道を進むと、

本館があります。

「茶の湯の美 数寄のかたちと意匠」展が

お目当て。

展示は一室ですが、とても静かで個人のお宅でお道具を

拝見している感じです。

 

展示物で目を惹いたのは小堀遠州作の茶杓、

「海士小船」。とてもモダン!

蜻蛉蒔絵の棗や宣徳七宝菊桐文瓶掛は美しいし、

ととや茶碗には「手に取ってみたい」と思わされました。

 

ゆっくりじっくり見られるのが、いいです。

Photo_5

新緑を目に焼き付けたいような、お庭でした。

(帰りにカラスに襲われそうになりましたが・・・

| | コメント (0) | トラックバック (0)

夏の予行練習?

 昨日・今日と暑い日が続いていますね。

陽射しがきつくて、さすがに日傘なしでは歩けませんでした。

 

そんなときはこういうお菓子がほしくなりますね。

Photo

つるんとして、食欲がない時でも食べられそう。

 

午後からはさわやかな風が吹き、

まだ夏じゃない、5月だよ~と

教えてくれた気がしました。

 

Photo_2

 

Photo_3

 

ちなみに今日のランチは、

緑豊かなカフェで

Randy

エビカツサンド!

野菜もたっぷりで、おいしかったです

| | コメント (2) | トラックバック (0)

角屋のやきそば

 北海道物産展で買いました。

美唄でその昔よく食べられていた

味付けやきそばが、このたび復活

なんだそうです^^

Photo

その名も「角屋のやきそば」

なんと105円

「フライパンでいためてお召し上がりください」と

表示されていますが、現地では袋から指で

つまんでそのまま食べていたと聞きました。

学生さんのおやつ代わりだったのかもしれませんね。

 

味はどちらかというと薄味でさっぱり。

そのままで少し食べた後、

推奨どおりプライパンで炒めてみました。

 

やはりアツアツのほうがわたしはおいしいと

思いまーす

| | コメント (0) | トラックバック (0)

今年も咲きました

 我が家唯一の植物、ペチュニアが

今年も花をつけました

2010

 やさしい色です^^

| | コメント (0) | トラックバック (0)

且座

 久しぶりの花月は、且座でした。

予期せぬことで、かなりびっくりしました

体験できるのは、もっと先だと思っていたので。

 

 且座は5人それぞれに役割があります。

初めてだし、どうか難しい役が当たりませんように・・・

と祈っていたら、東でした

 

 一番動くのは半東さん。

東さんは司令塔。

もっとも流れがわかっていないので、

言われるがままでしたが(笑)

 

 お花、炭、お香・・・・と色々な要素が

入っています。お香は箸使いに気を使いますね。

 

 2回目は炭が当たってしまって、あたふた

お釜が風炉になって軽くなったのだけが、救い。

でもどこに何をおいたらいいか、さっぱり。

花月だといつもとは違う部分もありますし・・・・

(と言い訳)

・・・やっぱり炭は苦手ですねえ

 

 しかしこの且座。

全員がバッチリできたら、

とても雅なものになるのは間違いないですね 

 

| | コメント (4) | トラックバック (0)

長緒病?

 長緒はもともと苦手ですが・・・・

 先日のお稽古で何度やっても・・・・・

先生と一緒にやっても・・・・・、

できたりできなかったり

 

 うまくできたかどうかは見た目ではなく、

最後にほどいたときにわかります。

そしていつも「・・・・・・・・・」

 

 今夜は自宅で猛・・・とまではいきませんが練習しました

そして、ついにっ

なんとなくうまくいくようになりました

 

 結び方に癖があってどこかでねじれたりしたのでしょうか。

自分なりに「ここがこうなっていれば必ずうまくいく!」

という「法則」を見つけたつもりだったのですが、

それは必ずしもあてはまらないので、

またいつ崩れてしまうか不安にもなりますね。

 

 まあ、とりあえず今夜はこれくらいでかんべんしてやるかっ!

| | コメント (2) | トラックバック (0)

赤オニ

 一応イタリアンなんでしょうか、

ちょっとわかりにくい場所にあるお店に行ってきました。

 

 一緒に行った方々はワインに詳しい面々。

わたしはさっぱりシロートなので、

みなさんの会話で結構勉強させてもらいました。

 

 料理にあわせてワインが出されるので、

この日は白1種、赤3種も味わえました。

201005141915000

201005141925000

今回はお店の許可を得て、一部のみ

撮影させていただきました。

どれもとってもおいしかったです

201005142020000

201005142223000

 

 もともとグラスワイン1-2杯で十分な私。

いつもよりたくさん飲んで、帰路へ

 

 帰宅してから、洗面台に行ってびっくり

そこには赤オニと化した私がいました~~~っ

・・・・顔に出ない人たちがうらやましい・・・・

  

| | コメント (0) | トラックバック (0)

季節の和菓子

 5月だというのに今日は寒かったです

特に夜になったら、急に空気が冷たくなってきました。

霜が下りるかもしれないとか・・・

 ちょっと今日の気温にふさわしいかどうかわかりませんが、

せっかくなので。

Img_1025

Img_1024_2

とても美しいです^^

 

Img_1027

Img_1026

これは藤かと思ったら、

菖蒲だそうです。

 

今回のお菓子は京都オールスターズでした~

 

| | コメント (2) | トラックバック (0)

初風炉

 ついに風炉の時季となりました。

 初風炉のお点前は濃茶平点前。

もう何度も何度もお稽古してきました

 

 ところがっ!

どっちの手で取るんだっけ?

と迷うこと、迷うこと。

 

 お道具を拝見に出す時も、

どこまで自分が動くのか

忘れてしまっている・・・・

 

 結局まだ体で覚えていないことを反省

これから半年、いい加減体にたたきこみたいです

  先輩が初炭手前をされました。

スムーズなお点前だったこともありますが、

「あれ?もう終わり?」とちょっとびっくり

 

 湿し灰を捲かないし、炭の本数も違うので

炉の時より短時間なんですね~

 

 でも炭も細くなったので、

火が落ちるのも早い。

こまめにチェックしないといけませんね。

 

 柄杓の合も小さくなって、

軽い感じ。

 

 細かいところでとまどいはありますが、

季節の変わり目をお道具でも実感できたのでした。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

三鷹の森ジブリ美術館

 前回行ったのは、どれくらい前でしょう。

2001年にできたそうなので、

そこから考えても8-9年ぶりのようです。

久しぶりに三鷹の森ジブリ美術館へ

行ってきました。

Img_1011

ここは「受付」・・・ではなくて、

ほんとうの受付はもっと奥にあります

 

Img_1012

建物の外観の一部です。

 

入口近くには

Img_1017

プランターに「ハウルの動く城」のオブジェが。

Img_1018

こちらは「千と千尋の神隠し」ですね

 

Img_1016

この日は「崖の上のポニョ展」が

特別企画として展示されていました。

 

入場すると、12分の短編映画をみるための

チケットがもらえます。

それが、これ。

Img_1023

フィルム3コマ分のチケット^^

これはさまざまな作品からとられています。

わたしのは「千と千尋の神隠し」。

カオナシが湯屋に入ってきたところのシーンだと

思います。

 

12分映画はその時々で違うようですが、

この日は「やどさがし」という作品でした。

 

 音楽、効果音は一切なし。

そのかわり、いろいろなあるべき音を男女それぞれ

1名の声と文字で表現しています。

 

正直、どうかな~と思ったのですが、

とてもおもしろかった

また見たいです。

子どもたちにも、とってもウケていました。

 

そのあとは常設展示で、アニメーションの原理となるものを

見ました。

それはソードロープと言うもの。

それを使った、「トトロぴょんぴょん」は必見

進化論をアニメで表現したのも、すごくおもしろかったです。

 

そして「崖の上のポニョ」展は、その絵コンテの膨大な枚数に

圧倒されました

良質なアニメを作るって、本当に大変なんですね

 

| | コメント (3) | トラックバック (0)

日傘デビュー

 今日もいいお天気

ついに日傘デビューとなりました。

 

 数年ぶりのスペイン料理!を目指して、

えっさほっさ

 

 Photo

 通りがかった公園から、

草の強い香りが。

陽射しを浴びて、雑草も元気がいいようです。

 

 ランチで入ったスペイン料理店は、

当たりでした

前菜も色とりどりで、パエリアがおいしい^^

パエリア食べると、「太陽の恵み」って

感じがするんです。

お店の方の対応もよかったです。

写真がとれなくって残念。

Img_2301

Img_2303

 歩いていると足元にいろいろな花が咲いていて、

わたしの大好きな季節~

とうれしくなります。

 

 花の名前がいつまでたっても覚えられませんが、

上の白い花はコデマリ、下はカタバミ・・・でしょうか

 

 

 

 

 

| | コメント (0) | トラックバック (0)

野球観戦

 GW中はどの試合も観客が多くなります。

ましてや、こどもの日ですもの。

とってもにぎやかです

 

 今年初の観戦は、巨人対ヤクルト。

残念ながら、試合は序盤3回でほぼ決しました

巨人のホームラン5本が大きかったですね。

20100505

 

 そのホームランですが、打った瞬間から

見られたのは2本。

あとはボールの軌道が追えただけ。

 

 今回の席は、ビール嬢さんたちが立ち止まって

「ビール、いかがですか~」と呼びかける場所に近かったので

打席が人の影になってしまうのです。

残念だったなあ

 

 もっともビール嬢さんたちは、必死に売っているので

仕方ないですね^^

 

 この試合にはマクドナルドより「スペシャルクーポン」

が配られました。

 両チームにホームランが出ると、ビッグマックが無料

出なかったとしても200円(定価がわかりませんが・・・)で

買えるというもの。

http://www.mcdonalds.co.jp/excite_bb/index.html

 太っ腹ですねえ。

巨人にしかホームランが出なかったので、

200円ですね。

でも・・・・ビッグマックは今の私には

・・・ちょっといいかな(笑)

ダイエット中ですから・・・

 

 

| | コメント (2) | トラックバック (0)

ラ・フォル・ジュルネ(熱狂の日)

 ここ数年GWには、ラ・フォル・ジュルネに行くのが

恒例になっています。

Photo

一日に何公演もあるので、選ぶ楽しさもあり、

しかも1公演あたり約45分とお手軽です。

だからチケットにも手を出しやすいですね^^

 

わたしは2日の夜に、2公演を聞きに行きました。

はじめはシューマンの交響曲第4番。

イプ・ウィンシー指揮、香港シンフォニエッタ演奏です。

2曲目はそれに竹澤恭子さんのヴァイオリンが加わって

メンデルスゾーンのヴァイオリン協奏曲

誰もが聞いたことのあるメロディーで、

演奏後は惜しみない拍手が何度も何度も贈られました

 

つづいてはピアノ。

ボリス・ベレゾフスキーがリストピアノ・ソナタをソロで弾いた後、

ブリジット・エンゲラーが登場!

ん?このおばさん(失礼!)前にもみたことある

 

ふたりで3曲連弾したあとは、やんやの拍手。

鳴りやむことのない拍手に

ついにアンコールがっ

普通このコンサートではアンコールないのがお約束。

 

「チャイコフスキー」とブリジットおばさんの一言のあと、

聞き覚えのある曲の連弾が始まりました。

曲名は・・・なんだろう???

 

またもややんやの拍手に、

もう1曲アンコール曲を演奏してくれた2人。

もう・・・大感激です

| | コメント (0) | トラックバック (0)

季節の和菓子

 GWはいかがおすごしでしょうか。

お天気に恵まれて、何よりですね

久しぶりのお菓子でございます。

Img_1002

卯の花を表現しているのだそうです。

 

Img_1003

 

Img_1004

先日ランチで入ったお店の箸袋に

藤の花が描かれていました。

桜と違って、藤を見る機会は限られてしまいますね。

 

小学校の校庭にあった、藤棚がなつかしいです^^

せめて、和菓子で藤を味わいましょう。

| | コメント (4) | トラックバック (0)

2人の夫とわたしの事情

 いくら原作があるからといっても、

ケラさん演出(と上演台本)だからなあ・・・

 

 ケラさんの作品はすごくおもしろい時もあるけど

「ちょっと・・・わけわからん」って時もたまにあります

 

 でもこの作品は、ほんとにケラさん?

と思うくらいわかりやすかったです

 

 松たかこ扮するヴィクトリアと2人の「夫」(段田安則と

渡辺徹)の三角関係に、ヴィクトリアの母(新橋耐子)や

ヴィクトリアを恋する成金男(皆川猿時)、弁護士(猪岐英人)

が絡んで、とてもおもしろいコメディになりました

Photo

 3部構成で間に休憩が10分ずつあります。

「2人の夫とわたしの事情」

わたしの「事情」ねえ・・・(笑)

女性ってこういうところあるなあと

思いながら、笑っておりました^^

| | コメント (0) | トラックバック (0)

« 2010年4月 | トップページ | 2010年6月 »