« 三鷹の森ジブリ美術館 | トップページ | 季節の和菓子 »

初風炉

 ついに風炉の時季となりました。

 初風炉のお点前は濃茶平点前。

もう何度も何度もお稽古してきました

 

 ところがっ!

どっちの手で取るんだっけ?

と迷うこと、迷うこと。

 

 お道具を拝見に出す時も、

どこまで自分が動くのか

忘れてしまっている・・・・

 

 結局まだ体で覚えていないことを反省

これから半年、いい加減体にたたきこみたいです

  先輩が初炭手前をされました。

スムーズなお点前だったこともありますが、

「あれ?もう終わり?」とちょっとびっくり

 

 湿し灰を捲かないし、炭の本数も違うので

炉の時より短時間なんですね~

 

 でも炭も細くなったので、

火が落ちるのも早い。

こまめにチェックしないといけませんね。

 

 柄杓の合も小さくなって、

軽い感じ。

 

 細かいところでとまどいはありますが、

季節の変わり目をお道具でも実感できたのでした。

|

« 三鷹の森ジブリ美術館 | トップページ | 季節の和菓子 »

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック


この記事へのトラックバック一覧です: 初風炉:

« 三鷹の森ジブリ美術館 | トップページ | 季節の和菓子 »