« 勝ち点3!!!!! | トップページ | 惜敗っ!! »

紅心 小堀宗慶展

 今日は暑い一日でした。

梅雨の晴れ間でしたね。

目黒区美術館へ行ってまいりました。

「紅心 小堀宗慶展」です。

Photo

それはそれは、名高い作品がたくさんありました。

 

 茶入「初花」の隣には、「遅桜」。

両方とも足利義政が所持していたものの、

時の流れでバラバラに。

それが1977年に宗慶宗匠宅で、2つが再会。

そして今またこの展示会で2つ並ぶことになりました。

 

 大井戸茶碗「喜左衛門」、蕎麦茶碗「花曇」、

ととや茶碗「かすみ」等々・・・・・堪能させていただきました。

 

 第2部は宗慶宗匠の創作の数々。

その範囲の広さには驚きました。

屏風、軸、茶碗、水指、茶杓、着物、棚・・・・・

 

 先日茶杓削りを体験したので、

どうしても茶杓をじっくり見てしまいます。

・・・うーん、裏が見たいよお。

茶杓はほとんど表しか見ることができないですよね。

 ちなみに宗慶宗匠は下削りを他の方に頼まずに、

すべてご自分でなさるのだそうです。

 

 どの作品もすっきりとしながらも細やかさもある美しさ、

そして斬新なデザイン。

「綺麗さび」とはこういうことなのかなあと

考えながら鑑賞しました。

 

 ひとつひとつに丁寧な説明文が添えてあります。

宗匠の美意識の一端に触れられて、

とても幸せな気持ちで帰路についたのでした。

 

 

|

« 勝ち点3!!!!! | トップページ | 惜敗っ!! »

コメント

まったく紅心宗匠の多芸ぶりにはため息がでましたね。なんという才気に溢れた方なんでしょうか!お花も当代一と言われていますし・・・

国宝茶碗に 初花と遅桜。贅沢な展覧でした。

投稿: 竹とんぼ | 2010年6月19日 (土) 08時03分

 見応えのある展覧会だったようですね。
 喜左衛門井戸を見たかったです。

 見る人の心を幸せになさる宗匠の美意識!
 お花が当代一とか、こちらも見たかったです。

 ちょきたらさまは 良いものをたくさんご覧に
なれて 美意識に磨きがかかっていいですね。

投稿: みゃあくんのおかあしゃん | 2010年6月19日 (土) 10時51分

竹とんぼさま

 宗慶宗匠の作品に、国宝、重文の数々・・・
実に贅沢な展覧会でしたね。

 以前日経新聞に連載されていた「私の履歴書」
を読んで以来、宗慶宗匠のファンである私。
やっと作品にお目にかかれて、うれしかったです。

 みゃあくんのおかあしゃんさま

 宗慶宗匠のお花、わたしも見たいです~

 私の美意識は全然磨かれていません・・・
やはりこれが実生活に生きてこないとだめ
だと思うんです(涙)
まだまだ勉強しないといけませんね。

投稿: ちょきたら | 2010年6月19日 (土) 23時33分

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック


この記事へのトラックバック一覧です: 紅心 小堀宗慶展:

« 勝ち点3!!!!! | トップページ | 惜敗っ!! »