« ゴンザレスファミリー | トップページ | 泣きっ面にハチ »

オルセー美術館展2010「ポスト印象派」

 初めて国立新美術館に行きました。

ゴージャスな建物で、ちょっとびっくり

 

 そして入場者数がすごいのは聞いていましたが、

やはり人の頭ばかりでこれまたびっくり

 

 それでもどうしても見たかったのは、ゴッホ。

その大昔、地元で「ゴッホ展」があり、

美術の先生が「こんなすごい数のゴッホが来ることはもうないかも。

絶対に行きなさい」と強力におっしゃったのです。

 

 素直な(?)生徒だったわたしは、その言葉を受けて

ちゃんと足を運びました。これが美術展初鑑賞

ゴッホのタッチと色づかいは、多くの人をひきつけますね。

今回も「ゴッホだけは・・・・」との思いで出かけました。

Img_1091

Img_1089

 モネ、セザンヌ、ゴーギャン等々、多くの画家の作品が

見られます。私の横で鑑賞していた方が

「パリに行く必要はないね。こんなに来ているんだから」

とおっしゃってました。

もちろんパリでのほうがゆっくり、じっくりたくさん鑑賞できますけど、

日本でここまでたくさん見られるのはラッキーでしょうね。

 

 行きつ戻りつ何とか鑑賞したあとは、

ちょっと甘いものを

201006202301000

虎屋茶寮で一服

お菓子は「夏蛍」。

 

201006201319000

東京ミッドタウンのあちこちに紫陽花が。

蒸し暑い空気をやわらげてくれるようです。

 

 

|

« ゴンザレスファミリー | トップページ | 泣きっ面にハチ »

コメント

 すごい美術館のようですね。
 そういえば 昔ゴッホ展がありましたよね。
 家に カタログがあったような。
 今回はポスト印象派なのですね。
 
 街で見つけられた ホッとするような
アジサイの色が涼しげです。

 虎屋茶寮の一服、私も頂きたいです!

投稿: みゃあくんのおかあしゃん | 2010年6月22日 (火) 16時05分

みゃあくんのおかあしゃんさま

 こじんまりした美術館の方が好きなので、
国立新美術館の外観にはびっくりしました。
中に入ればそれほどゴージャスって感じは
しないです。

 絵画(特に洋画)鑑賞は久しぶり。
もっと空いているときにゆっくり見たいです。
でももうすぐ夏休み。入場者は増えていくでしょうね。

 虎屋さんではほっと一息できます。
銀座は狭いので、赤坂のお店の方が
ゆっくりできます。
ちょっとしたぜいたくです

 

投稿: ちょきたら | 2010年6月23日 (水) 01時48分

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック


この記事へのトラックバック一覧です: オルセー美術館展2010「ポスト印象派」:

« ゴンザレスファミリー | トップページ | 泣きっ面にハチ »