« バムとケロ | トップページ | 暑さゆえ撤退・・・ »

暮らしにお茶の楽しみを第1・2回

 趣味工房シリーズ「裏千家 暮らしにお茶の楽しみを」

の1・2回を見ました。

 

 盆略点前は普段お稽古ですることがないので、

あらためてテレビで見られてよかったです。

お稽古はしないけれど、自宅でお点前するには

これと茶箱点なら何とかなりそうですから。

あ、そういえばちゃんとしたお盆が自宅になかったわ

・・・え~、まあおいおいと・・・ですね(笑)

 

 お茶を点てるときには「心をこめてお茶をたてる」

拝見の時には「謙虚な心で」というように画面の上に

テロップが出ていました。

お点前だけではなく、その時の心のありようを学んで

ほしいということなのでしょう。

 

 帛紗さばきや柄杓、茶筅の扱い等もじっくり見られて

自分のお点前がまだまだとも・・・・

次回は炭手前のようです。

楽しみですね^^

 

 

 話題変わって、以前一度お店に行ったものの

あまりにも高価でびっくりして買わずに(買えずに)出てきてしまった

サダハルアオキ。

「茶の湯大百科」で見たBanbooがあまりにも美しくて

いつか食べたい、いやチラ見してみたいと思っていました。

・・・・このたび入手しました

Banboo

 このようにお店でディスプレイされてたらしいので

そのまま置いちゃいました。

横にすればよかったですね

 

 中は抹茶クリームと濃厚で瑞々しい(!)チョコが

層になっています。

お茶が重なっていますが、お抹茶にも十分合う

しっかりした甘さのケーキです。

。。。。。たぶんもうお目にかかれないだろうなあ  

|

« バムとケロ | トップページ | 暑さゆえ撤退・・・ »

コメント

 暮らしにお茶を・・・ 
 とても勉強になり 食い入るように
見ています。
 所作の一つ一つが 勉強になり
倉斗先生のお話も優しくて実が
ありお姿の良さにもみとれます。 
 木曜日が楽しみです。

 bambooというお菓子、笹の葉を
かたどっているのですか?
 オシャレな見た目と しっかりした
甘さのお菓子らしいですね。
 いかにも高価そう!
 田舎だから 目にもできない
けれど 手もだせずに(口にも
できず)却って諦めがつきます(笑)

投稿: みゃあくんのおかあしゃん | 2010年8月16日 (月) 10時24分

みゃあくんのおかあしゃんさま

 倉斗先生は笑顔がやさしくて、
お話もわかりやすいですね
わたしも食い入るように所作を眺めて
います。

 倉斗先生の帛紗さばき、
すてきでした

 Banbooは竹そのものをイメージしたのではないかと思います。このデザイン、その時々で少しずつ変わってきているようです。
大きくはないのですが、濃厚なので
2人で1個をシェアするくらいがいいようです。

こちらのケーキはどれもデザインがスタイリッシュ


 でも・・・もちろん私には手が出ませ~ん。

投稿: ちょきたら | 2010年8月16日 (月) 23時19分

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック


この記事へのトラックバック一覧です: 暮らしにお茶の楽しみを第1・2回:

« バムとケロ | トップページ | 暑さゆえ撤退・・・ »