« We are SMAP! | トップページ | またもや自己流に »

暮らしにお茶の楽しみを 第7回

 「お菓子を作ろう」がテーマでしたね。

 

 自製のお菓子、すてきだなあ~

がんばればできそうだな~とも思いましたが、

生地であんをくるくる包むあの指や手の動きは

かなり上級。

生地を鍋で練るのも、相当の熟練が必要と見ました。

しかもみんなおそろいの大きさ・形っていうのは、

難しいだろうなあと。 

 

 それよりなにより非力な私

あのコネコネが(とくに州浜)大変そうですね。

 

 意外だったのが、食用色素を生地に混ぜるとき。

ボールに入れてこねるのではなく、

手のひらでこねるのですね

 

 色を変え、形を少し変えるだけで

まったくちがった印象の美しいお菓子になります。

教えてくださった老松の植村さんは見事な腕前で

見ているだけで、ぽ~っとしてしまいました(笑)

(沢村一樹さん似のすてきな方でしたね

 

 今日は粟麩が手に入ったので、

第6回にならって、味噌汁の具にしてみました。

ただし1回も濾しませんでしたが・・・・

|

« We are SMAP! | トップページ | またもや自己流に »

コメント

即実践、が素晴らしいです

投稿: まな | 2010年9月19日 (日) 21時02分

まなさま

 そんな・・・ただ具として生麩を使った
だけなんですよお

投稿: ちょきたら | 2010年9月21日 (火) 23時32分

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック


この記事へのトラックバック一覧です: 暮らしにお茶の楽しみを 第7回:

« We are SMAP! | トップページ | またもや自己流に »