« この夏に失くしたもの | トップページ | 盆香合 »

暮らしにお茶の楽しみを 第5回

 いやあ、9月になってもお暑うございます~

冬より夏が好き!とは言っていますが、

それは涼しい室内にいるからこそ。

 

 庭仕事や外でずっと働いていらっしゃる方には

酷暑になっています。

 

 早く涼しくなってほしいです

雨にもまったくお目にかかっていません。

道行くところ、草木が枯れております

秋はもの哀しい気分になりますが、

この際「早く来い~~!」と呼びかけます^^

 

 さて「暮らしにお茶の楽しみを」の5回目は、

「実生活でのお茶」への提言という感じでした。

学校・職場・自宅・・・でお茶をもっと気軽にと

いうことですね。

 

 光華女子学園の生徒さんたち、

とてもかわいくって、上品でしたね

わたしもああいう学校に行けば・・・

・・・・・いえ、きっと今と同じだと思います

  

 自宅でサイドテーブルでお茶というのも

すてきでした

 

 サモワール・・・ほしいです(笑)

三角形の棗(一閑張?)もモダンでした。

お茶碗の涼しげだったこと!

菓子器も美しかったです。

そして・・・・あの建水。

クッキーの缶の見立てだそうですが、

どこのでしょう?

もしわかりましたら、ちょきたらまで

ご一報ください

 

お花は、むかって亭主の左でしたね。

お客からよく見えていいと思います。

モダンな花入でした

  

 職場でお茶・・・は現実としてはかなり

難しいと思います。

ほんとは「一服」が必要なんでしょうが。

どこも人を減らせるだけ減らしているのが、

現実ですから。

  

 せめてプライベートではゆっくり

楽しみたいですね

 

|

« この夏に失くしたもの | トップページ | 盆香合 »

コメント

 5回目は こんなアイディアもあるのかと
感心させられました。
 クッキーの缶は 本当に良かったですよね。
 そういう 心がけで周りを見ると 見立てて
使えそうなものが見つかるかもしれないですね。

 私が若かりし頃、入社時の支局長は松江の
出身の人で支局長室に マイ抹茶碗を置いて
いられて 時々「お茶を点てて」とリクエスト
されて 一服差し上げていたことを 懐かしく
思い出しました。
 特殊な忙しい職場でしたが 心のゆとりを
持っていられたのだなとお人柄を懐かしく思い
ます。

投稿: みゃあくんのおかあしゃん | 2010年9月 4日 (土) 16時40分

みゃあくんのおかあしゃんさま

 本当に探せば見立てとして使えそうなものが
みつかりそうですね。これからは物も捨てられなく
なりそうな気もします(笑)

 その支局長さん、すてきな方ですね
忙しくても「一服」するのが大切と思って
いらしたんでしょうね。

 昔の職場は色々な意味でそういう大らか
なところがありましたねえ。来客がお土産に
生花を持ってこられることがあり、
会社に花器や剣山が置いてありました。
先輩が美しく生けてくださったのを
思い出します。

投稿: ちょきたら | 2010年9月 4日 (土) 23時31分

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック


この記事へのトラックバック一覧です: 暮らしにお茶の楽しみを 第5回:

« この夏に失くしたもの | トップページ | 盆香合 »