« 朧月夜 | トップページ | 金工展添釜 »

ドガ展

 エドガー・ドガといえば、踊り子や裸婦の絵が有名で、

わたしもそのことしか頭にありませんでした。

・・・が、行ってみてちょっとだけイメージが変わりました。

 

 今、横浜美術館で行われている「ドガ展」には

オルセー美術館所蔵の「エトワール」が展示されています。

http://www.degas2010.com/point/

 この有名な絵。

画集や写真ではもちろん見たことがありますが、

実際に見るとやはり色彩がもっと繊細

見てよかったです^^

 

 今まであまり関心がなかったので

まったく知りませんでしたが、

ドガは競馬の絵も描いています。

スタート前の様子、落馬事故の様子・・・

どの絵も生き生きしていますね。

 

 絵で動きを表現するために

たくさんの彫刻の試作品?を作っていたのも

驚きでした。

人の筋肉の動き、身体の線を研究していたのだと思います。

 

 そして晩年には写真にも手を出していました。

もっと長生きしていたら写真家にもなっていたかも?

 

Photo

横浜美術館。開館前はすごーーーーい列でした。

 

Photo_2

美術館前の花壇。

 

ランチはbillsで。

Photo_3

ベリーベリーパンケーキがおいしい

  

このあと、ダッシュで東京都内へ戻りました

続きはまた今度^^

 

|

« 朧月夜 | トップページ | 金工展添釜 »

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック


この記事へのトラックバック一覧です: ドガ展:

« 朧月夜 | トップページ | 金工展添釜 »