« 中置 | トップページ | スカイツリー進捗状況?と言問団子 »

とらやパリ祭

 ちょっと立ち寄った日本橋三越で

フランスフェアをやっていました

 

 各階すてきな食器やファッションものが展示されていた

ようですが、私には買えませ~ん

そこはさっさと通り過ぎ、食品コーナーへ。

そこではとらやさんも出店していました。

Photo

フランスにゲランドという塩の産地があるそう。

名前は「ゲランドのめぐみ」といいます。

たしかに塩がほんのり効いています

 

Photo_2

ルーブル美術館のガラスのピラミッドを

表してるそう

  

Photo_3

見た目はケーキですが、食べれば和菓子です

 

Photo_4

アールグレイの香りがすてき!な

アールグレイ饅頭

 

 

Img_1456

いつもの虎の絵の袋ではなく、

このようなトリコロールカラーの紙袋でした

 

 

とらやさんのHPを見てみると、

三越のフランスフェアと連動しているのかどうか不明なんです。

もともとパリ店が今年30周年らしく、

独自で「とらやパリ祭」を開催しているみたい。

 

実は・・・とらやパリ店には、ちょっと複雑な思い出が

 

その昔、パリに行った時、

とらやカフェに入りました。

 

ところが・・・・誰も店員さんがいないのです

しばらく店内にたたずみ、

「すみませーん」と日本語でよびかけていいか

ためらっていました

 

それでも、誰も出てこない・・・・

ここは裏口?

いや、そんなことはないはず。

白いのれんがあるし・・・

しかたなくお店をあとにして、

べつのカフェでタルトタタンを食べました。

とらやさんがパリでどんなお菓子を出しているか、

楽しみだったのですが

 

それからたくさんの時が流れ、

この日本の地で、とらやパリ店の

お菓子を食べることができました。

 

パリに行く予定は、今のところありません。

とらやパリ店に入る機会は、もうないんでしょうね。

ちょっとあの時のほろ苦さが、

よみがえりました。

|

« 中置 | トップページ | スカイツリー進捗状況?と言問団子 »

コメント

なんだか、食べるの勿体ないような綺麗なお菓子だね。袋もとらやさんのイメージとはだいぶ違うのね~

それにしても…パリでの経験は残念すぎますある意味、貴重な経験ともいえるの、かなぁ…??

投稿: まな | 2010年10月11日 (月) 01時03分

まなさま

 ね、いつものとらやさんとは、違うイメージの
袋よね^^ 

 一番最初の「ゲランドのめぐみ」は、やや粘着力が強くって、お皿やりゅうさん紙からはがすのに苦労しました(笑)

 でも、どれもおいしかった
モンブランとアールグレイのはちょっと大きめ
だね。

 パリでのことは「何だったんだろ、あれは」
って思いです。何か事情があったのかなとも。
今のパリ店はあれから改装してしまったようなので、行ったとしてももう昔の面影はないでしょうし。
・・・っていうか、こちらの記憶もだいぶ薄れてしまったくらい、昔の話です

投稿: ちょきたら | 2010年10月11日 (月) 11時56分

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック


この記事へのトラックバック一覧です: とらやパリ祭:

« 中置 | トップページ | スカイツリー進捗状況?と言問団子 »