« 2010年11月 | トップページ | 2011年1月 »

2010年12月

よいお年を~

 この1年はみなさまにとって、

どのような年でしたでしょうか。

 

 私ちょきたらは、新たな勉強や体験をさせていただいて

ありがたい1年だったなあと実感しています。

これが体験だけではなく、自分の中に実を結んでいかないと

いけませんね。大きな課題です。

 

 9月以降は、自分自身を見つめたり、問いかけたりしなければ

ならないことが色々起こりました。

心の持ちよう、ありようをどうすればよいのか、

現在も模索中です。

それでもこういう悩みや問題は、何かに関わっているからこそ

起こること。

そういう意味では、幸せのおまけなのかもしれません

  

 そして、大きな病気をせず(たまに腰痛等はありましたが・・・)、

新年を迎えられそうなのが今は一番うれしいです。

こういううれしさを少しずつ積み重ねて、

来年は「まあまあだったな~」と思える、1年にしたいです

  

 寒い新年になりそうですが、

みなさまよいお年をお迎えください

 

 ・・・・・さぼってないで、まだまだかたづけなきゃ・・・

  

 

| | コメント (6) | トラックバック (0)

福山☆冬の大感謝祭

 福山雅治さんの年末恒例コンサート、

「冬の大感謝祭」へ初めて!行ってきました

 

 昨年は「龍馬伝」の撮影があったため、

開催されなかったので、ファンは待ちに待ったという感じ。

ちなみに私は熱狂的なファンではないですけど、

好きですね~

 

 席はバックステージ側だったのですが、

とっても福山さんが近くに見える

背中ばっかりかなあと思っていたのですが、

後ろもよく見てくれるし、

近くまで来てくれて感激

 

 ツアーコンサートは何度か行きましたが、

いつも豆粒にしか見えないので、

双眼鏡で見ておりました。

でも今回は双眼鏡不要

 

 まだ2回くらいステージが残っているので、

あまり書けませんが、1年を振り返る映像では

笑えました^^

 

 曲は「THE BEST BANG」から。

でもわたしの好きな「○○」や「○○○○○○○」は

歌ってくれなかったなあ~

 

 途中曲に合わせて観客が全員で腕を振ったりするところ

があるのですが、腕を上げっぱなしにしていると疲れます

でも「これもエクササイズだ」と

気合いをいれて(?)がんばりました(笑)

 

 今回の福山さんは動きまわっております~

これから行く人がうらやましい・・・・

また行きたいなあ

歌もよかったし、感涙です

 

| | コメント (4) | トラックバック (0)

稽古納め

 今年の稽古納めは、なんと花月でした

茶通箱花月でございます。

 

 すでに茶通箱のお点前が忘却のかなたに

なりつつある私

 

 そして花月とはいえ、正客にはやはりそれなりの

お役目があるのでした・・・

この花月も難しいですね。

  

 しかも何度も札をひいたのに、

1回も花の札をひけませんでした

これって、わたしには花がないってこと(笑)

その代わり、お茶はたくさんいただきました。

これだけビタミンCをとれば、風邪ひかないかな 

 

 早くも話題は初釜に。

クリスマスが終わると、

「もーういーくつ寝ると~

の世界です

 

| | コメント (4) | トラックバック (0)

クリスマスは掃除

 クリスマスは大掃除・・・とタイトルつけようかと思いましたが、

どうみてもこれは普通の掃除なので(笑)

 

 今朝は用事があったせいもあり、

いつもより早起き。

用事の後、普段からさぼっている窓ふきにとりかかりました

  

 スキージーという、窓ふき業者さんがよく使っているのありますね。

わたしもそれもどきを持っているので、取り出してきました。

 

 液体洗剤をつけ、スキージーを横に動かして

水を切る・・・・を繰り返してゆきます。

 

 一度ではきれいにならず、何度もやって

しばらくしてみると、横線がいっぱい

(縦線もある・・・)

着物の柄で言うと、小紋から付け下げに変わった

って感じ・・・・

  

 雑巾も使用しましたが、

「本当に掃除したの?」と自問したくなるありさま

  

 結局、エコに逆行しますが、

キッチンペーパーを使って

ガラス拭き。

これがうまくいって、なかなかきれいになりました

 

 まだ他に掃除しなきゃなあ・・・・・キッチン周りとか・・・・

道はまだまだ遠いです。

 

 さて、昨夜はこのようなものを

食べました

2010_2

  

 クリスマス仕様の和菓子です~

ちょっとお高いのですが、

かわいさにつられて

  

 おいしかったでーす

 

| | コメント (4) | トラックバック (0)

クリスマスイブ

 みなさま、クリスマスイブはいかがお過ごしでしょうか?

 

 えー、わたくしは特に高級レストランへ行くとか、

チキンを食べるとかの予定はありません

 

 クリスチャンではないものの、

クリスマス風景や雰囲気、イベントを楽しみたいです

 

 大きなツリーはないので、こちらをじっくり鑑賞・・・

Img_1668

そしておいしくいただきました

ケーキではなくて、和菓子。

いただきものです

  

 そして今宵は久しぶりにこれを聴こうかと

Img_1669

カーペンターズのクリスマスソング集。

名作です

 

 メリー・クリスマス

 

| | コメント (2) | トラックバック (0)

季節の和菓子

 またまた太ってしまいました

・・・まあ、それは置いといて

 

普段はめったに行かないお店のお菓子です。

Img_1666

木枯らしの季節になりましたね・・・・

 

Img_1665

上品~♪

Img_1667

白玉~♪

Img_1664

このつぶつぶ感を見よ!

皮もおいしかったです

 

| | コメント (0) | トラックバック (0)

室町三井家の名品~卯花墻と箱根松の茶屋~

 いづれも名品ぞろい・・・・

鑑賞眼のない私でも「おっ!」

ため息が出ます

三井記念美術館の所蔵品はとてつもないですね~ 

  

 玳玻盞(たいひさん)・・・(え~、字書けないですね

これには釘付け

中に吉祥の鳥紋様があります。

 

 そして国宝の卯花墻。

おおらかなその志野茶碗は予想よりも厚みが

ある印象。

手にとってみたいなあ。

その手触り、重みを味わってみたいです。

位置が高かったせいか、

見込みが見えなくてちょっと残念

 

 ととや茶碗(銘 かすみ)に再会できたのも

うれしい^^

 

 ほとんど自館の所蔵品ですが、

東京国立博物館からのもあります。

それが馬蝗絆 ( ばこうはん )。

もともとは三井家のものだったそう。

美しい色・フォルム。

 

他にもまだまだたくさん!

感想も書ききれないっ

出品目録を見ながら、思い返しています。

幸せな時間ですね

 

 

| | コメント (2) | トラックバック (0)

サンタクロースが歌ってくれた

 キャラメルボックス劇団創立25周年記念のラストは

「サンタクロースが歌ってくれた」でした。

 

 OBの上川隆也、近江谷太朗と現団員の西川浩幸の3人が

共演するのは、12年ぶりだそうです。

Photo

 

 再演とはいえ、まだ公演期間中ですので

あまり詳しくは書けませんが、

役は20代の設定ながらも実年齢は・・・・(笑)

でもそこで笑いがとれちゃうんですよね。

 

上川さんと近江谷さんのアドリブも最高

近江谷さんは単独でも抜群の動きでした!

 

カーテンコールは5回

わたしも拍手を送りましたぞ!

 

| | コメント (6) | トラックバック (0)

織部が愛した茶碗~高麗 割高台~

 畠山記念館では「織部が愛した茶碗~高麗 割高台」展

が催されています。

19日までの展示なので、駆け込み鑑賞

 

 高麗茶碗割高台は古田織部の所持と伝えられているそう。

のちにその茶碗を所有した畠山即翁が、昭和29年の新座敷披きの茶会に

用いました。その茶会の道具組を再現しながら、割高台を公開しています。

贅沢ですね~

 

 

 実際に見ると、ほんのりピンクがかったいい色です~

割高台は底からみると十字の形に見え、

聖杯と関係があるのではと見る向きもあるそうです。

 

 利休作の茶杓「落曇」は節が手元近くにある、

変わった形。長次郎作の灰器(銘 大笑)の大きさにも

びっくりしました。

 

 唐物茶入「日野」には牙蓋が3つついていて、

それぞれに黒塗りの容器がありました。

そこには、「古田織部殿」「小堀遠江守殿」「片桐石見守殿」と

それぞれに名前が書かれていました。

これはどういう意味なのでしょうか。

 

 黄瀬戸胴紐茶碗や御所丸茶碗「堅田」もすてきだったし、

鼠志野蓮文平鉢もよかったなあとあれこれ

思い出しています

 

 こじんまりとした会場でじっくり鑑賞できる美術館なので

心に深く染み入りますね。

20101215

お庭もすてき。

まだ紅葉が美しい

| | コメント (2) | トラックバック (0)

太玄禅師講和会

 岡野園さんで行われた、小林太玄禅師の講和会へ

行ってきました。

 

 小林太玄禅師は、大徳寺黄梅院の住職でいらっしゃいます。

御年74歳だそうですが、お肌のハリも艶もすばらしい

お若く見えます

 

 会場にはいると、すでに風炉先屏風を

書いておられました。

Photo

す~っと自然な筆遣いで書いていらっしゃいます

 

 講和会のお題は、「茶道界と文化」だったのですが、

それにはこだわらず、ご自分の半生を織り交ぜながら、

絆や「おかげさまで」という感謝の気持ち等について

お話されました。

 猫や犬も飼っていらっしゃるそうで、

そのお話をされるときはとてもかわいい

お顔でしたね

 

 

 講和会のあとは、禅師の作品の販売会に。

たくさんのファンをお持ちなので、直接ご依頼

する方がたくさん。

色紙やお軸も展示されて、みなさんじっくり眺めていらっしゃいました^^

 

 禅師が最近作られたという歌。

「半分と半分が織りなす美 あなたも半分 わたしも半分」

絆についての歌です。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

12月に入って

 11月は物悲しくて(笑)、あまり好きではないのですが、

12月になってすこし気分も上向いてきました

日の短さ、気温の低さに慣れてきたからでしょう

 

 12月はクリスマスの時期

忘年会の時期

街並みがにぎやかになりますね^^

そして夜道を歩く楽しさが出てきました

最近は個人のお宅でもクリスマスイルミネーション

が見事ですね

 

 そして・・・さすがに空気が乾燥してきました

かゆーーーい!

膝下が乾燥でかゆくなってきたので、

尿素入りクリームが欠かせません・・・・

 

 ふとんから離れがたくなるのもこの時期ならでは。

起きるのが遅くなり、結果的にますます1日が短い

 

年賀状、大掃除とやることが一杯あるのに~(涙)

| | コメント (0) | トラックバック (0)

茶~利休と今をつなぐ

 今夜は北風が吹いて、やっと本格的な冬の到来かなと

思わせられました。

 

 一度読んで、また読み返しています。

Img_1649

あら、ちょっと写真がイマイチでしたね・・・

 

 武者小路千家の若宗匠(大ファン

が書かれた本です。

 

 帯には「茶の湯の怖さを・・・」なんて、

何やら胸騒ぎをおこさせるような文がありますが、

決してそのようなことはありません。

 

 宗屋宗匠の茶の湯観や歴史、家元制度、利休に対する

考えを率直に、客観的に述べています。

1冊の新書にこの充実した内容!

最後の方には、イラストつきで茶事をわかりやすく解説していらっしゃいます。

 

 おもしろかったのが、

「なぜお茶をいただくときは正面を避けるのか」

について。

え~っ、そーなの!・・・って感じです。

 じっくり読み返しまーす

| | コメント (4) | トラックバック (0)

竹内まりやコンサート souvenir again

  10年ぶりのコンサートだそうです

前回は行けなかった私。今回はチケットが取れました

っていうか、よく考えたらまりやさんのコンサートに

行くのって初めてなんですよね

Souvenir_again  

 初めてと言えば、日本武道館に入るのも初めて。

オープニングアクトのセンチメンタルシティロマンスの演奏を

聞くのも初めて。

とにかく初めてづくしのコンサートとなりました。

 

 武道館に入ると、「あれ? 思ったより小さい」と

いうのが正直な感想。

ふた昔前なら、大規模ホールの代表でしたが

今やドーム球場や巨大アリーナにとって代わられてしまいました。

でも、その分まりやさんを近い距離で見られます

  

 オープニングアクトのセンチメンタルシティロマンスは、

1973年結成の名古屋出身のバンド。

私も名古屋出身ですので、名前はもちろん知っていましたが

なかなかコンサートにいく機会がなかったのです。

 

 実際に聞いてみると、とてもその年齢(失礼!)とは思えないくらい

パワフルで、そしてうまいっ

堪能しました^^

 

 20分の休憩後、まりやさんが登場

まだ大阪公演が残っているので、詳しいことは

書けませんが、声はパワフルでその姿も

美しい・・・・昔のままスリムです!

 

 東京FMとケンタッキーフライドチキン日本上陸がそれぞれ

40周年で、そのコラボコンサートとしてまりやさんに声が

かかったようです。

「還暦前にコンサートができてよかった」と笑いを誘っていました。

 

 バックバンドは山下達郎のバックの面々。

そのメンバー紹介が詳しくて楽しい^^

 

 時に楽しく、時に情熱的な歌で大いに

感激させられました。あっと言う間の約2時間。

終わってみれば、あの曲もこの曲も歌ってない~

 

 また10年後なんていったら、

こちらもトシをとってしまいます。

まりやさん、せめて5年おきくらいには

コンサートしてくださーーーーい

 

 

 

| | コメント (0) | トラックバック (0)

大河内山荘

 今朝は大荒れの天気でしたね~

豪雨と雷にびっくりしました

京都のあの美しい紅葉も散ってしまったかもしれません。

 

 嵐山の大河内山荘に行くのは2度目です。

銀幕の大スター、大河内伝次郎の別荘は

広大で美しい庭園です~

Img_1602

見よ~

ここの紅葉は本当に見事

そして、思ったよりはすいています・・・・

  

Img_1606

この対比

 

こちらではお抹茶と最中をいただけます。

入場料に代金が含まれていますので、

腰をおろしてお庭をながめながらゆっくり

おいしく頂戴しました

 

Img_1607_2

ああ、名残惜しい・・・

| | コメント (0) | トラックバック (0)

東福寺

 ブログのデザインを変えたいところですが、

紅葉の話題を書くつもりなのでそのままにしております

 

 

 東福寺にも行ってきました。

ここの通天橋は有名ですが、

人がたくさんなのでただ通路を歩いているだけ・・・

になってしまいました。残念

Img_1556

石庭といえば龍安寺が有名ですが、

こちらのもなかなかすてき。

もっと人が少なければ一日中見つめていたいです。

Img_1564

Img_1552

Img_1572

市松も美しい

 

Img_1559

赤と黄が重なって、美しいハーモニーでした。

| | コメント (2) | トラックバック (0)

« 2010年11月 | トップページ | 2011年1月 »