« 歴代 沈壽官展 | トップページ | 悪あがき »

初炭手前

 向切の初炭手前をしました。

  

 当たり前といえば当たり前なのですが、

炭斗の位置が火の左側になるので、

道具を左手でとることになるのですね

  

 火箸の扱いがちょっとややこしい。

理解したとは言えない私(汗)

いや、炭手前全体がまったくダメです

 

 でも、久しぶりにお炭の稽古ができた充足感

があります。

お湯がいい具合にお煮えがついて、

(もちろん先生のおかげ)

おいしいお茶をいただけました

 

 

 

|

« 歴代 沈壽官展 | トップページ | 悪あがき »

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック


この記事へのトラックバック一覧です: 初炭手前:

« 歴代 沈壽官展 | トップページ | 悪あがき »