« 武士の家計簿 | トップページ | うさぎ年はいいなあ①~季節の和菓子~ »

初釜

 今年も初釜に出席させていただきました

 

 当日はみなさん艶やかな着物姿

わたしは毎年のごとく見切り発車の着付け

です・・・寝坊しました

 

 先輩がお点前することもありますが、

今回は先生自ら濃茶点前をされました。

一同感涙

 

 薄茶は大先輩がされましたが、

そのおいしかったこと

わたしもこういうお茶を点てたい

決意を新たにしました

 

 初釜には結び柳が飾られますが、

今年は訶梨勒(かりろく)というものがありました。

これで邪気を払うのだそうです。

社中一同でお食事して、和やかに歓談いたしました。

 

 帰宅後は、もうクタクタ・・・

着物を着るとどうも肩がこってしまって、

洋服に着替えた時はもう使い物にならない人に

いつも2-3日は肩が不調です。

 

 着物が体質的に合っていないのかしら?(笑)

それともちゃんとかしこまっているのが

合っていないのか(笑)

・・・・とにかく今は肩をグルグル回して

復活を目指しています

 

もっとも年末年始と御準備に忙しかった先生の

お疲れとは比較になりません・・・

お気持ちに応えられるよう、今年も精進します。

|

« 武士の家計簿 | トップページ | うさぎ年はいいなあ①~季節の和菓子~ »

コメント

楽しい初釜でよろしかったですね。
それにしても 着物を脱いだ後 使い物にならない人・・・には笑いました。着物が体質に合わない・・・というのも初耳だ~
でも私も着物があまり好きじゃない[しょんぼり]
確かに疲れるし めんどくさくて夏暑い!!
は~ 修行が足りません。
うちの初釜は明後日。私が亭主なのでプレッシャーで 全然楽しめません。
いつまでも慣れない着物を着て プレッシャーで大汗かきながら 足のしびれと闘う・・・
私は何の為にお茶を続けているのでしょうか?
新年早々 ひどいコメントでごめんなさい。

投稿: 竹とんぼ | 2011年1月10日 (月) 07時48分

竹とんぼさま

 ほんとに「使い物にならない人」なのです
翌日くらいまではいつもそう
きもの+かしこまっている のが苦手な体質
なんでしょう(笑)
「着物もラク」とおっしゃる方もいらっしゃいますが、わたしには信じられません

 竹とんぼさんの初釜は明後日ですか~?
ご亭主はたいへんですけれど、竹とんぼさんは
ちゃんとおできになるので心配しておりません
応援しております
拝見したいなあ

 お茶を続けるって色々大変じゃないですか。
「好きでやってるんでしょ?所詮、仕事じゃなくて趣味なんだから、そんなに愚痴や不満を言うならやめれば」と家族も言います。

 何のために?
それはあのお茶室の何とも言えない雰囲気が
好きだから。お稽古で他の悩みも何もかも忘れる時間が好きだから。続けることで何があるのかという好奇心(笑)
 
 これという答えがなくてごめんなさい。
でも竹とんぼさんもお茶が好きなんですよね^^
それは私以上かと。
なかなか自分のお茶が見いだせないのですけど。

投稿: ちょきたら | 2011年1月10日 (月) 17時13分

初釜お疲れ様でした^^
皆さんの着物姿も楽しめて、先生に点てていただいたお濃茶もいただいていい初釜でしたね★

お茶席では無理だけど、「男はつらいよ」のおばちゃん(三崎千恵子さん)のように、ゆったりとまさに普段着というように着られるといいのになあって私もよく思います!

肩凝り早く取れるといいね。

投稿: まな。 | 2011年1月11日 (火) 01時05分

まな。さま

 だいぶよくなってきたよ~
もともと肩コリ女だからね。
それがもうどうにもならない感じで
クタクタでした。

 初釜が終わって、ほっとしています

投稿: ちょきたら | 2011年1月12日 (水) 00時00分

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック


この記事へのトラックバック一覧です: 初釜:

« 武士の家計簿 | トップページ | うさぎ年はいいなあ①~季節の和菓子~ »