« 禅語ぽつりぽつり | トップページ | 琳派芸術 »

大炉

 大炉の季節でございます

逆勝手で脳トレに励む時期でもありますね

 

 お稽古に伺うと、先輩たちがずらーり。

やったー! 

これで自分の点前までに、ある程度思い出せる

 

 しかし、見ているのとやってみるのはずいぶん

違う・・・

「よく見てたから、大丈夫よね」の先生の声に

「・・・すみません・・・」と答える私

 

 右足と左足が混乱するわ、

蓋置の移動には腰のツイスト力が必要

 

 今回は筒茶碗でのお点前。

ちょっと点てにくいかなあ。

 

 でもいただく立場になれば、逆。

寒い時期に筒茶碗でお茶をいただくのは、

ほっこり気分で幸せな気持ちに。

 

 筒茶碗、ほしいなあ。

来年こそおうちでのんびりいただきたいです

 

|

« 禅語ぽつりぽつり | トップページ | 琳派芸術 »

コメント

逆勝手は見ていても 実際にやってみれば???
頭と手足がバラバラに・・・脳トレになりますね。でも大炉に筒茶碗。いいな~本当に恵まれたお稽古場ですよね。

投稿: 竹とんぼ | 2011年2月 7日 (月) 10時02分

竹とんぼさま

 逆勝手、難しいですね~
こういうときに限って、本勝手が
スムーズに出る(普段はできないのに)

 先生にはいろいろお勉強させていただいているのに、肝心の私ときたら基礎がまだまだ・・・
おじぎ、歩き方、お湯の汲み方・・・と
課題が一杯
申し訳ない気持でいっぱいです

 

投稿: ちょきたら | 2011年2月 7日 (月) 19時26分

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック


この記事へのトラックバック一覧です: 大炉:

« 禅語ぽつりぽつり | トップページ | 琳派芸術 »