« 大木家のたのしい旅行 | トップページ | 写楽展 »

灰型

 何の心の準備もないまま、

いきなり灰型をさせていただくことになりました。

 

 諸先輩方に交じって、灰匙を動かす私

去年を思い出しながら・・・・

やはり、す~っとはいかないのです

  

 

 先生にだいたいの形を作っていただき、

それをなめらかにしていくのですが、

灰匙の裏をうまく使えない私。

おまけに山を切る時の角度をつけるのも

難しい

 

 何とか二文字風(?)にできたかな?

と思いきや、

「二つの山の高さが違うじゃないの」と

鋭いご指摘

  

 さっそく崩して2回目にとりかかるも、

今度は炭を置く部分が浅すぎる出来(涙)

  

 灰型はやはり難しい。

でもある程度できるようになったら、

楽しいだろうなあ。

 

 無言で灰匙を動かしている時間は

とても集中力を必要としていました。

うまくできる方なら、そこに自分だけの

世界や宇宙が生まれそうだからです。

 

 わたしのは、当然実践には使えないので、

あとで先生がやり直すとおっしゃっていました

|

« 大木家のたのしい旅行 | トップページ | 写楽展 »

コメント

お稽古場で灰型みてもらえるのは幸せですね!
頑張って 使える灰型できるようになったらいいですね。

投稿: 竹とんぼ | 2011年5月26日 (木) 09時24分

竹とんぼさま

 めったにないことに偶然出会えて
ラッキーでした

 とはいえ、やはり1-2回では全然
うまくならないですからね・・・
機会を見つけて練習します。

投稿: ちょきたら | 2011年5月26日 (木) 23時46分

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック


この記事へのトラックバック一覧です: 灰型:

« 大木家のたのしい旅行 | トップページ | 写楽展 »