« 日帰り京都② | トップページ | これならできる? »

初風炉

 初風炉おめでとうございます、と

みなさんがご挨拶します。

そう、風炉の季節になりました。

 

 床の花菖蒲に気をとられながら、

頭の中で柄杓の扱いを考えたり、

棚の水指の扱いに思いをはせていたのですが・・・・

 

 タイミングよく火が落ちて、

私には初炭手前が回ってきました

 

 薄茶モードだった心を切り替えて、

炭斗に炭を入れます。

うーん、何てめんこいんでしょう

炉の炭とはずいぶん違います。

 

 炭は小さくてラブリーですが、

わたしの手前は汗だく

棚があるときは、使いどりになるので

道具の扱いも微妙に変わります。

 

  パチパチと火が起こってくると

とってもうれしいのが炭手前^^

 

 お菓子とお茶をいただきながら、

ふと窓を見ると、新緑の葉が

風にそよいでいます。

 

 きらめく優しい時間が

そこにありました。

|

« 日帰り京都② | トップページ | これならできる? »

コメント

「初風炉おめでとうございます」わゎゎそうご挨拶するんですか[びっくり] すみません、これはいつの時点で誰に言いますか?先生に言うの?

投稿: 竹とんぼ | 2011年5月11日 (水) 21時03分

竹とんぼさま

 お稽古に行ったときに先生にご挨拶します。
でも先生や教室によって、違うのでしょうね。

投稿: ちょきたら | 2011年5月11日 (水) 23時31分

はぁなるほど~ 今月は23日までお稽古ありません[困惑] でも遅ればせながら・・・その時言ってみますね!ありがとうございます。

投稿: 竹とんぼ | 2011年5月12日 (木) 10時02分

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック


この記事へのトラックバック一覧です: 初風炉:

« 日帰り京都② | トップページ | これならできる? »