« 半衿付け | トップページ | 小茶巾入れ »

落とし文

 6月に入ってから梅雨寒の日々ですね

クリーニングに持って行きたくても行けない

春ものジャケットを着て、今日も出かけました。

 

 明後日あたりからは気温が上がる予報が

出ているので、それに期待します。

 

 さて、先日もアップした和菓子「落とし文」。

Img_1949

 「ほととぎすの落とし文」とも呼ばれていますね。

 

 先日ネットで調べるまで、

わたしは大きな誤解をしていました

 

 葉の表面についている白い球。

これは、露だとか、虫の卵だというのが

正しいようです。

 

 私ときたら・・・・・

え~、別の解釈をしておりました・・・・

 

 オトシブミという虫がいるんですね!

その虫は葉を丸めて、その中に卵を産み

つけるのだそうです。

習性から、名前が「オトシブミ=落とし文」と

ついたのでしょうね。

丸めた葉は、まるで巻紙の恋文みたいに

見えますね^^

 

 何事も思い込みで解釈してはいけませんね。

はっきりわからないことは、調べるようにしなきゃ!

と反省しました。

 

 

|

« 半衿付け | トップページ | 小茶巾入れ »

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック


この記事へのトラックバック一覧です: 落とし文:

« 半衿付け | トップページ | 小茶巾入れ »