« 札幌ドーム&新千歳空港 | トップページ | シンデレラ »

洗い茶巾

 「洗い茶巾」を「しぼり茶巾」と言ってしまいそうで、

いつも焦ってしまう私です

 

 茶碗に茶巾・茶筅を仕込んで、

水を張って運びいれます。

 

 茶碗の上で軽く絞り、建水でさらに

よく絞ります。

そのときに「しまった!」と思いました。

唐銅の建水を使っていなかったのです

 

 水を絞る音もごちそう。

なので唐銅の方が音がよくわかりますよね。

 

 しかし、必ずしも唐銅でなくてもよい

と先生。

茶碗に水を張ることが大切なんだそうです。

 

 葉蓋も洗い茶巾も夏のみのお点前。

貴重なお稽古だったなあと実感しました

|

« 札幌ドーム&新千歳空港 | トップページ | シンデレラ »

コメント

 水を絞る音まで御馳走にする茶の湯の
感性はすごいと思います。
 しかも 建水を唐銅にすると 水琴窟と
同じ効果が得られる訳ですね!

 う~ん なるほど!
 
 季節のお点前は 大体年に一度きり
ですが 楽しみなものですね。
 ささやかですが 季節の取り合わせを
考えたりするのは ある意味、贅沢な
あそびですね。

投稿: みゃあくんのおかあしゃん | 2011年7月25日 (月) 23時11分

みゃあくんのおかあしゃんさま

 この時期にしか行われないお点前。
まさにごちそうですね^^

 水琴窟のような美しい音は出ないですが、
水の音を味わいやすいという
ことで唐銅を用いる場合が多いのでしょう。

 来月のお稽古は何かなあ。

投稿: ちょきたら | 2011年7月25日 (月) 23時42分

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック


この記事へのトラックバック一覧です: 洗い茶巾:

« 札幌ドーム&新千歳空港 | トップページ | シンデレラ »