« 花点前 | トップページ | 季節の和菓子 »

長緒

 というわけで、長緒の特訓

 

 長緒の結びはお稽古場で教えていただいた時は

何となくできているような気がしますが、

時がたつと「あれ?」となることが多いです

  

 私にとっては定期的に自主練しないと、

抜けて行ってしまうものの一つです。

 

 今回は先生となる本を入手。

Img_2351

DVDつきなので、思わず購入

小澤宗誠先生の解説・指導です。

  

 このDVDを見ながら、長緒の結び練習。

「小指は親指に渡すまで、離さない!」

という教訓を心につぶやきながら。

 

 長緒は結ぶ時だけでなく、ほどいたときの緒の

始末も重要。

それは載っていなかったのですが、

片トンボの作り方は、小澤先生が簡単に

教えてくださっています。

 

 長緒は先々も出てきますので、

何としてもほどいたときに「あれ?」ってことに

ならないようにしたいです。

|

« 花点前 | トップページ | 季節の和菓子 »

コメント

私は先生に「これを見てしっかり勉強してね」と渡されました。
一週間でお返しに上がったら「一週間ではまだ覚えられないでしょう?しばらく持ってていいから!」と返されました。

投稿: 竹とんぼ | 2011年8月21日 (日) 22時48分

竹とんぼさま

 竹とんぼさまは先生から貸していただいたのですか?
いいなあ~

 ひょっとして炉に向けての茶壺の結びの練習ですか?
わたしはまだその部分は見ていないのですが、
これならテキストだけよりわかりやすいかも!
・・・・トライしてみます

投稿: ちょきたら | 2011年8月21日 (日) 23時42分

こんにちは。書き込みは数回ですが、いつも楽しく拝見しています(^_^)

ひも結び、私も気になりつつ、テキストも普段放置、水屋で「あぁ・・・」と反省、練習、忘れるの繰り返しです。DVDで耳と目でしっかり焼き付けます。

何度か手にとり迷いましたが(DVDなしを持っているので)小澤先生と知り・・・決めました!

投稿: もも | 2011年8月22日 (月) 08時46分

ももさま

 こんばんは~^^

 お茶の世界にこんなにたくさんひも結びが出てくるなんて、
入門した時にはまったくわかりませんでした

 わたしもDVDなしの本を持っているのですが、
写真と写真の間がわからないんですよね。
なので、この本で・・・と思い、購入しました

投稿: ちょきたら | 2011年8月22日 (月) 23時40分

浅田真央が戦ってきたもの

http://www31.atwiki.jp/injustice/

見てくださいね!

投稿: おすすめ | 2011年8月25日 (木) 21時50分

 お茶をやってると 結ぶこと お箸を
キチンと使える事。
 これが大事と気づきます(汗)

 あの本、買われたのですね!
 私は結びの本は持っていません。

 茶壷の季節が近づいて来ましたね。
 コピーを友人がくれたので それと
にらめっこで練習します。
 
 

投稿: みゃあくんのおかあしゃん | 2011年8月26日 (金) 23時41分

みゃあくんのおかあしゃんさま

 DVDなしのテキストも持っているのに、
こちらも買ってしまいました・・・・
今の時代は本があるけれど、昔はなくて
たぶん何度も練習して身体で覚えたのでしょうね。
恵まれているのに、覚えていない自分はどうなんだろうって
思います。

 いつのまにか涼しくなって、秋が近くなってきました。
茶壺の時期ですね(汗)

投稿: ちょきたら | 2011年8月26日 (金) 23時53分

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック


この記事へのトラックバック一覧です: 長緒:

« 花点前 | トップページ | 季節の和菓子 »