« ナツヤスミ語辞典 | トップページ | 夏の風 »

和敬点前

 お稽古に行ったら、先輩が花点前をされていました。

仕覆の扱いとかいろいろあって大変だろうなと思いつつ、

チャレンジしたくなりました。

 

 が・・・・・結局和敬点前に

これがしたい!とアピールしないといけませんね。

ちょっと反省

 

 

 とはいえ、和敬も記憶はおぼろ・・・・・

準備さえ「えーーっと、どうでしたっけ?」

の世界です

 

 二碗点てで薄板を使うのが特徴ですが、

なぜかこの点前だけが拝見がないそうです。

なぜなのでしょう?????

 

 卯の花点前をされた方がいたので、

拝見のお稽古もしました。

拝見なしだとちょっとあっけない気がしますが、

ありだとじっくり度が増すのがうれしいですね

|

« ナツヤスミ語辞典 | トップページ | 夏の風 »

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック


この記事へのトラックバック一覧です: 和敬点前:

« ナツヤスミ語辞典 | トップページ | 夏の風 »