« 明清 陶磁の名品 展 | トップページ | 全身筋肉痛 »

茶の湯 武者小路千家 朝茶 涼しい時間を有効に

 録画していた「直伝 和の極意 茶の湯 武者小路千家 朝茶

涼しい時間を有効に」を4回分、やっと見終わりました

 

 

 朝茶のお招きなんてこの先ないでしょうから、

逆に興味しんしんなのです^^

 

 雨どいや竹ぼうきを青竹になさっていたのには

驚きました。朝茶だけの習慣なのかどうかはわかりませんが、

清新さを表現したおもてなしなのですね!

 

 

 お軸を拝見する位置も裏千家とは違いますね。

それと名水点で白湯を所望されていらっしゃいましたが、

裏千家ではそのままのお水をたしか所望しますよね・・・?

所望するタイミングも異なります。そういう違いを見るのも

おもしろいです。

 

 

 最終回では、栗林公園内のお茶室「新日暮亭」と

「掬月亭」が紹介されていました。

 

 修学旅行で栗林公園へ行ったことがあるのですが、

こんなにすてきなところだったのですね

「ただ松があるだけ」という印象しかありませんでしたが・・・・

何も知らない高校生には、もったいない所だったようです・・・

 

 

 新日暮亭の朝茶事もすばらしかったですね。

流れつくばいというのは、初めて見ました。

座る位置とかなり離れているようですが、

柄杓の柄が長いから何とか届きますね。

実に涼を感じられるつくばいです。

 

 

 風炉もすてきでしたが、

あれは鳳凰かなあ・・・

よくわかりません

 

 5時半からなら着物を着ても

何とかなるでしょうか

|

« 明清 陶磁の名品 展 | トップページ | 全身筋肉痛 »

コメント

 朝茶の番組は良かったですね。
 4回分まとめて続けてみるのは
いい方法ですね。
 他流でしたから違うところが多々
ありましたがそれはそれで「へえ~、
こうするのね」と面白かったです。
 青い竹の箒は棕櫚箒ですね。
 私は 茶事モドキをしたときに
薮で棕櫚を採って来て手作りしました。
 中学の技術家庭みたいで面白かった
です。
 

投稿: みゃあくんのおかあしゃん | 2011年9月 7日 (水) 22時08分

みゃあくんのおかあしゃんさま

 本当は1回ごとにリアルタイムで見て
「来週も楽しみ~」となりたかったのですが、
パタパタしていて、まとめて録画ということに
なってしまいました。

 あの棕櫚箒を手作りされるなんて、
びっくり!とても器用でいらっしゃいますね。
最近、箒は音の出ない掃除道具として
見直されているそうですね。
電気も使いませんし。

 棕櫚が近くにあるということも
うらやましいです。
箒は長持ちするそうですね。
どうか大切になさってくださいね

投稿: ちょきたら | 2011年9月 8日 (木) 01時11分

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック


この記事へのトラックバック一覧です: 茶の湯 武者小路千家 朝茶 涼しい時間を有効に:

« 明清 陶磁の名品 展 | トップページ | 全身筋肉痛 »