« 茶箱付花月 | トップページ | 季節の和菓子 »

華麗なる<京蒔絵>-三井家と象彦漆器-

Img_2445

足を踏み入れたら、そこは別世界。

三井記念美術館では、みごとな象彦漆器

の数々を展示しています。 

 

これも、あれも、どれも素晴らしい~

どれが一番なんて、決められません

華麗さに心を撃たれてきました。

 

三井家には何代かの西村彦兵衛さんとのお付き合い

があったようで、特に北三井家の当主高棟氏は多くの

注文を出したようです。

皇室への献上品も象彦さんに発注していたそうです。

 

硯箱がとても多いのですが、

ほとんどのものが未使用。

鑑賞のために贅をつくした

作品でございます。

 

鑑賞当日はちょっと心が沈んでいました・・・

が、このまばゆいばかりの蒔絵を見た途端

元気になりました

 

華やかな芸術品は人の心を元気にする力

があるのですね

 

|

« 茶箱付花月 | トップページ | 季節の和菓子 »

コメント

 素晴らしい漆器の展覧会だったようですね。
 私は漆器が大好きです。
 優美で 華麗で 「日本っ!」て 気がします。

 美しいものをご覧になって少し気が晴れたそうで
何よりです。
 美しいもの 素敵な音楽は 心を豊かにしてくれますね。

 元気になられて秋たけなわの10月を楽しまれますことを
願っています。

投稿: みゃあくんのおかあしゃん | 2011年10月 3日 (月) 11時07分

みゃあくんのおかあしゃんさま

 朝晩涼しくなってきましたね。

 わたしも漆器は大好きですが、
かようにカジュアル生活をしているため
あまり持っておりません。

 三井家のような豪華なものは宝くじが当たっても
買えませんが、お手頃で自分のお気に入りのものを
いつか・・・とも思います^^

 もうすっかり元気です!
ご安心ください

投稿: ちょきたら | 2011年10月 4日 (火) 01時18分


別世界ですか…[ラブ顔]
ものすごーく見事なんでしょうね。
ちょきたら様のご感想から、
その素敵さ加減がひしひしと伺えました♪
ほとんどが鑑賞のみに贅を尽くした…
ものなのですね。
くぅ〜贅沢っ!

人々の心を一瞬で華やかに、
元気にする程のものをつくれるなんて…
本当に素敵ですよね♪

投稿: 白鳥 | 2011年10月 4日 (火) 15時21分

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック


この記事へのトラックバック一覧です: 華麗なる<京蒔絵>-三井家と象彦漆器-:

« 茶箱付花月 | トップページ | 季節の和菓子 »