« 季節の和菓子 | トップページ | 映画二題 »

茶碗荘り

  油断大敵

  炉になってまだ間もないので、
でっきり濃茶の平点前だと思ってのんきにお稽古へ

 そしたらなんと、茶碗荘りをすることに。
 
 以前お稽古したのって、いつだっけ?????
 
 去年はしていない。おととしもしていないような・・・
 
 えーっと、どうだっけ?とおっかなびっくりで
支度をする私
 
 お点前に入ると案の定、
左手がおろそかになる私
やっと手が慣れてきた頃、
「そこはもう片手でいいわ」
慣れた頃にお点前終了!

 
 「お稽古はこうして、戻ったり行ったりしながら
身についてゆくものよ」と先生。

 はい、次回もがんばりまーす

|

« 季節の和菓子 | トップページ | 映画二題 »

コメント

茶碗荘・・私も何年もしてません。小習いも沢山あって油断できませんね~ 
「炉と風炉の間にはウロウロがあるのよ」とは我が師のお言葉[[びっくり]

投稿: 竹とんぼ | 2011年11月23日 (水) 23時14分

竹とんぼさま

 竹とんぼさんは何年もしていなくても
だいたいは覚えていらっしゃるでしょ。
わたしはすっかり忘れてしまってるんですよ
新しいことをすると、代わりに古いのが2つ3つ出て行って
しまうようです

 「炉と風炉の間にはウロウロがある」
まさに名言
この通りなのが、我ながら悲しいですが・・・・

投稿: ちょきたら | 2011年11月23日 (水) 23時49分

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック


この記事へのトラックバック一覧です: 茶碗荘り:

« 季節の和菓子 | トップページ | 映画二題 »