« 稽古納め | トップページ | 聖夜近づく »

90ミニッツ

  チラシがないんです~
残念(涙)

 
 三谷幸喜作・演出の「90ミニッツ」
「今度のはコメディではない」ということだけは
知っていたのですが・・・・・
 
 ・・・・・まさかこのような重いテーマだったとは・・・
(ネタバレになるのので詳しくは書きません)

 
 出演は西村雅彦と近藤芳正の二人きり。
わたしは見たことはないのですが、
「笑の大学」でも二人きりの芝居をしたコンビです。

 
 二人の「対決」がゆるむことなく続き、
そして芝居はほぼ90分で終わります。
 

 この作品、好き嫌いが分かれそうですが
代表作のひとつになることでしょう。
 

 もう一度見たいかと言うと・・・・
微妙なのですが・・・
 
 
 見ている間、ずっと考えさせられ、
緊張させられる作品です。

 


 
  
  

|

« 稽古納め | トップページ | 聖夜近づく »

コメント

 三谷作品にそんなにシリアス?なのが
あるのですね。
 90分間 ずっと緊張してるというのは
すごいですね。
 そんな作品も必要なのではとも
思います。

投稿: みゃあくんのおかあしゃん | 2011年12月22日 (木) 10時51分

みゃあくんのおかあしゃんさま

 シリアスなのですが、
くすっとした笑いも随所にあります。
対決しているふたりが、攻守入れ替わったり、
ともに祈ったり・・・と時間の経過とともに
変化するのがおもしろかったです。

投稿: ちょきたら | 2011年12月22日 (木) 23時28分

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック


この記事へのトラックバック一覧です: 90ミニッツ:

« 稽古納め | トップページ | 聖夜近づく »