« 畠山即翁の茶会~光悦雪峯茶碗を中心に~ | トップページ | 貴人点 »

歯医者にて

  久しぶりに歯医者へ。
定期健診に行っております。
一旦かかるとこれが何度も何度も通うことになるのです

 
 待合室では、
5歳くらいの男の子とお父さんが座っていました。
いや座っているのはお父さん。
男の子はお父さんに頭をくっつけての
がぶり寄り(?)

 「ねえ、歯抜くの?抜くの?抜きたくなーい
こわいよ~」と男の子

 
 気持ちわかるわ~
こんなおとなになっても行きたくないところのひとつ。
子供の頃は何度痛い目にあったか


 「大丈夫」と親に言われても
本能的に察知するんですよね、キケンな空気を
いつの時代も子供は敏感ですねえ。


 診察台でもわたしと男の子は向かい同士。
意外にも彼はおとなしく耐えている
えらいぞ~
 
 先生がお父さんに説明しているのが聞こえます。
「えーと、この歯のみがC1(虫歯)であとは大丈夫です」

 へええ、1本か。
かんばれ、少年
・・・と思ったら
「今日治療すると歯医者を怖がっちゃいますから、
この唇の腫れがひいたら、また来てください」
あれれ???
 
 今の歯医者さんて、やさしいんですね~
わたしの頃は問答無用でガンガン削られましたが・・・・
 
 さて、私。
歯石とりをされましたが、
いつになく痛い~~~~

 
 助手さんが妙にこだわりたい部位があるらしく
そこにグイグイゴリゴリと機械の先が入る。
しかもず~~っと長い時間!
痛ーーーーーーーーい
オトナだから耐えたけど、子供だったりムリムリ

 
 歯医者って、やっぱり行かずにすむなら
行きたくないですね・・・・
 

 
Img_2884

ねんりん家さんの「パームツリー」
こういうの食べてると虫歯になるかな。
でもついつい・・・


|

« 畠山即翁の茶会~光悦雪峯茶碗を中心に~ | トップページ | 貴人点 »

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック


この記事へのトラックバック一覧です: 歯医者にて:

« 畠山即翁の茶会~光悦雪峯茶碗を中心に~ | トップページ | 貴人点 »