« 歯医者にて | トップページ | 炭所望 »

貴人点

  数年ぶりに貴人点をお稽古した時のこと。


  高杯という、足のついた器に懐紙を敷いて
お菓子を盛ります。


  その懐紙を右に折るか、左に折るかを
いつも迷ってしまう・・・

 
  迷うってことは、覚えていない、
身についていないってことですね

 
 その時は
「いつもこうだと思う方が間違っているので、
思った方の逆に折ってみよう」と
あてずっぽに折って見ました。
・・・・が、間違っていました


 どちらにずらして折るかによって、
慶事と弔事に分かれてしまうので、
間違えてはいけないのです・・・・・

 
 しかも
「1枚しか敷いていないけど、本当は2枚使うのよ」と先生。
知りませんでした~
慶事では2枚使用するんですね
 
 
  貴人点のお点前は苦手ではなかったはず。
なのにいくら久々とはいえ、まごついてしまいました
 
 お湯を注ぐ時、思わず茶碗に左手が伸びてしまう・・・
出したり、引っこめたりと何やら落ち着かないお点前に。
 
  
うーーーん、残念

|

« 歯医者にて | トップページ | 炭所望 »

コメント

 解る~。貴人茶碗に手を添えるかどうか、柄杓と同時に何気に左手が動いてたりします。貴人茶碗なんだから統一してくれぃ…と思います。私、つゆきりをサービスしたことあります。

 あれ、慶事は二枚重ねだったんすか?
勉強になりました(笑)。いろいろの発見があるちょきたら様に感謝です。

投稿: コドコド | 2012年2月10日 (金) 21時06分

コドコドさま

 コドコドさまも同じような経験を
なさったのですね
つゆ切りは私も頭に浮かびました。

 どうしてこんなにたくさんお点前の種類が
あるのでしょう

 懐紙2枚の件ですが、
少なくとも貴人点では2枚が正しいようです。
今まで何度かお稽古してきたのに
今回初めて知ったのですよ
弔事ではどうなんでしょうね。

投稿: ちょきたら | 2012年2月10日 (金) 23時19分

 そうなんですよね。お点前は、増えていくようですね。御好みの道具も増えますし。あと百年後はどんなふうになっているんでしょう。立礼だけだったりして…。

 弔事の懐紙、あさはかな独断ですが、重ならないように一重ってなぁ、いかがでしょう。NO根拠なんですが。 

 今日が建国記念日だってのを完璧に忘れていたコドゴトでした。だって土曜日ジャン。少し酔い気味です。すみません。

 

投稿: コドコド | 2012年2月11日 (土) 22時14分

コドコドさま

 今年は祝日が土曜日と重なって、
1日損した気分ですね

 重ならないように一重っていうのは、
正解のような気がします。
・・・わたしも何の根拠もありませんが^^

 お点前が多いのは変化があって楽しいですが、
覚えていなくて怒られることもありますからねえ(笑)

投稿: ちょきたら | 2012年2月12日 (日) 00時05分

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック


この記事へのトラックバック一覧です: 貴人点:

« 歯医者にて | トップページ | 炭所望 »