« ワンダーガーデン | トップページ | 桜を見上げてきました »

好日茶会

  このところ雨が多いですね


  しかし、好日茶会当日は晴天でした
場所は裏千家東京道場。
もちろん足を運ぶのは、初めてです

Img_2912

これが東京道場。
 

 中に入ると、すでに人がいっぱい
番号札を渡され、赤毛氈をしいた腰掛に座って
呼ばれるのを待ちます。
 
 
 若い男性が番号を読み上げに来ますが、
わが番号からはほど遠い・・・

 

 ひたすら待つこと、2時間
やっとこさお呼びがかかりました。
あとでわかったのですば、この日は250人の来客予定で
20人ずつの案内。
よって12席くらいあったようなのです・・・・
 
 
  ご案内されたのは菓子席。
まずここで濃茶のためのお菓子をいただきます
銘は「此岸(しがん)」
 

 窓から見える松が実に見事!
梅もこの時期なのにまだ咲いています。

201203221538000_2


201203221538001

  それから濃茶席へ。
 実際に使われた茶入が小ぶりでかわいい。
「虎の子」という銘がうなづけます。


 ご亭主はお客様全員が床を拝見できるよう、
配慮してくださり、鯉耳の花入や菊置上蛤香合も
きちんと拝見することができました。


 次は薄茶席。
趣向が「羽衣」ということで、風炉先に能の衣装が
かかっていました。
 

 そしてびっくりしたことに
観世流の華奢で若い女性が謡曲「羽衣」を披露
その声がお腹にまで響いてくる力強さ。
生で謡を聞けて、感激しました。
 
 
 蓋置を置いた瞬間、あがるため息。
鼓だったのです。雅な空気が流れました。
 

 そのあとはいよいよ辻留の懐石。
稚鮎を使った春らしい献立です。

 
 しかし、テーブルが狭いので
次々に食べねばならず
あわただしかったのが残念です
 

 あの人数をスムーズにさばくのは
大変だったはず。
笑顔でご案内されていたスタッフの方々に
頭が下がります。

 
 移動の時にちらっと見ただけですが、
道場内のお庭は苔が美しい。
つくばいのあたりは見事でした。
もっとゆっくり拝見したいですね。

 

|

« ワンダーガーデン | トップページ | 桜を見上げてきました »

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック


この記事へのトラックバック一覧です: 好日茶会:

« ワンダーガーデン | トップページ | 桜を見上げてきました »