« 楽万コロッケ | トップページ | 迷いの森 »

炉の終わり

  何だかんだでいつも後ろ髪をひかれるように
炉と風炉が入れ替わります
 

 
  炉の最後のお稽古は、なんと行之行台子
・・・・でした。
重すぎる~
 
 
  このお点前は口伝のため、
教本は売っていません。
お稽古したあとで必死に思い出して
書きとめるノート
だけが頼り・・・・
 
 
  しかし・・・・帰り道にあれこれ思い出そうとしても
思い出せずノートは未完成。
 


  その未完成のノートを読み返して
お稽古に臨む・・・という繰り返しになります。


 
  案の定ノートが間違っているところもあったし、
思い出せないところが多々ありながらも
終わってしまいました
 

  頼りない脳細胞に刻み込むには
どうしたらいいのでしょうか
 
  
  来月は5月。
わたしの大好きな季節になり
風炉のお稽古が始まります。

 
 
  

|

« 楽万コロッケ | トップページ | 迷いの森 »

コメント

 おはようございます。
雨模様です。以前よりは雨も温かくなっている気がします。
 行之行台子・・・かなり来ますよね。まず道具組からハテナ?です。あれ?何使うんだったっけ? てな感じで。滅多にお目にかかれないから、余計にノートが完成しない・・・。試験の直前のように「誰かコピーさせてっ」って言いたいです。

 風炉の季節、柄杓の指先がそそります。

 京都の春の特別公開やってますね。

 

投稿: コドコド | 2012年4月26日 (木) 05時31分

コドコドさま

 こんばんは。
春の雨は優しいですね。
傘をささなくても歩けそうです。

 ノートって完成するんでしょうか
人のを見ても、自分でやっても
あれ?とブラックボックスになっている部分が
多いです。しかもお点前長時間ですし・・・

 GWに京都に行かれるのですか?
春の特別公開いいですよね~
私は小間切れに用事があるので、
のんびり自宅ですごそうと思います。

投稿: ちょきたら | 2012年4月26日 (木) 23時41分

 おはようございます。いい天気でGWに入りました。

確かにノートって完成するんですかね・・・たま~に見直して「アレッ?」 今まで何気にやってきたところに、ふと疑問を持つ事があり、入門書を引っ張り出して調べなおしたりします。

口伝のお点前って一時間くらいかかりますよね。拝見にたどり着くころは、足の痛みも加わって意識朦朧になっちゃってます。そのあたりのノートは、行間・空間が大きいのです。 精進、精進。

ちょきたら様もよい連休になりますように。

 

投稿: コドコド | 2012年4月28日 (土) 06時37分

コドコドさま

 さわやかなお天気でGWに入りましたね。

 ノートは永遠に未完成のままかもしれませんね
わたしも小習であっても未だに本を見返す
事があります。そんなわたしがこんなに長い
点前を全部記すなんて無理です

 先生は奥伝をいくつもお稽古つけるわけだから
大変ですよね・・・そのご苦労に報いたいと
思いつつも、やはり水屋に下がるあたりから
ヨレヨレです(涙)

 コドコドさまもよい連休をお過ごしください

投稿: ちょきたら | 2012年4月28日 (土) 11時01分

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック


この記事へのトラックバック一覧です: 炉の終わり:

« 楽万コロッケ | トップページ | 迷いの森 »