« カキツバタ | トップページ | 初風炉 »

畠山記念館 明月軒

  畠山記念館ではGW中2日間、
茶室 明月軒が公開され、お茶をいただくことができました
 
 
  Img_3042


 屋根の上には菖蒲の葉と蓬の葉をくくったものを
載せてあります。
これは香りの強い物ふたつで
邪気を払っているのだそうです。

 
 鶴屋吉信さんのお菓子
「青楓」と「水」とともにお茶をいただきました。


 その後、職員の方から説明がありました。
床には伊勢物語の一編からで「禊図」(立林何帛 画)。
天皇の妻と過ちを犯した業平が陰陽師に禊をしてもら
っているという画だそうです

 
 螺鈿をたくさんつかった仏壇も公開。
何でも中尊寺のどこかの柱と同じ形だそうです。


 お隣の翠庵もちょっとだけ覗くことが
できました。三畳台目です。
鈍翁の書がかかっていました。


 美術館では「唐物と室町時代の美術」が公開。
足利義政の短冊がさらりと展示されています。
堆朱や堆黒の作品が見事。
青磁の鎬鉢がありましたが、
これは茶碗ではないんですか・・・・
とても美しいのですが。
鶴の香合もいいなあ~等々鑑賞。


 すると茶入の挽家を入れる袋を見ると
「鼠皮」と書いてあります。
ネズミ

 
 あ、でも昔童話とかにネズミの皮で作ったナントカって
出てきた気がする・・・
ネズミは今ほど嫌われていなかったのでしょうか

|

« カキツバタ | トップページ | 初風炉 »

コメント

根津美術館 畠山記念館となんて文化的なGWなんでしょう!
鼠の皮ってたしか竹取物語に出てきませんでしたか?
火にくべても燃えないとかって・・・・

投稿: 竹とんぼ | 2012年5月 9日 (水) 10時27分

竹とんぼさま

 竹とんぼさまに比べれば、
まだまだ・・・・でございます。
もっと天気が良ければ、他にも足を
運べたのですが・・・


 火鼠の皮でしたっけ
そういえば竹取物語で、かぐや姫が
要求するリストにありましたね!
さすがです!

 畠山の鼠皮は何の皮なんでしょうね

投稿: ちょきたら | 2012年5月 9日 (水) 22時29分

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック


この記事へのトラックバック一覧です: 畠山記念館 明月軒:

« カキツバタ | トップページ | 初風炉 »