« 畠山記念館 明月軒 | トップページ | のんびり箱根① »

初風炉

  風炉の季節になりました。
 

  先日のお稽古では私を含めて
ほとんどが風炉になってからはじめてのお稽古。
 
 
  毎年の事ながら、どことなくみなさん戸惑う・・・
柄杓の扱い(特に引き柄杓)を始めとして、座る位置や
道具の置く位置にも「あれ?あ、そうだった・・」ってことが多くなります。
 
 
  そしてわたしのお稽古は・・・・なんと後炭
それって何年ぶり?
いや、風炉の後炭ははじめてかも・・・

 
  動揺して、炭の準備もおぼつかない私
案の定、先生からはおしかりが・・・
 

  今日は初めてだから薄茶平点前よね~
なーんて油断しているとこういうことに・・・
何度もこういう思いをしているのに、
学習効果がないぞ~
  
 

|

« 畠山記念館 明月軒 | トップページ | のんびり箱根① »

コメント

 おはようございます。
 私は初炭手前でした・・・。炭も細くなって釜音も静かです。月形のなんと風情のあることか。掃き方も違って悩ましい。なぁんて、本人は汗だくでしたが。

 後炭はなかなか機会がないので貴重ですね。私も年一回あるかなってとこです。


 まず平点前からでしょう(笑)。
 
 また元のその一に帰る旅が始まります。

投稿: コドコド | 2012年5月14日 (月) 05時17分

コドコドさま

  こんばんは(こんな時間になってしまいました)

  本当に炭が細くなりましたね。
お釜も小さくなったので、わたしとしては
うれしいです^^

  月形を切る時、手が震えてドキドキします(笑)今回は後炭だったので、その月形を埋めたの
ですが、藤灰の量が多かったようでそのことも
指摘を受けました

  はい、次回からは一からお稽古です

投稿: ちょきたら | 2012年5月14日 (月) 22時59分

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック


この記事へのトラックバック一覧です: 初風炉:

« 畠山記念館 明月軒 | トップページ | のんびり箱根① »