« ホタルノヒカリ | トップページ | 鈍翁茶会② »

鈍翁茶会①

  ついに山形まで出張しちゃいました
目指すは鈍翁茶会です(3時起きです・・・


  車窓からさくらんぼのビニールハウスを
眺めたりしているうちに、山形到着。
タクシーで向かいますと・・・


Img_3281_2

到着
 

  入口で立派な会記と解説がいただけるのが、
ありがたいです
ご案内を待っている間、簡易店舗での
ご当地グルメを視察
 
 

 さくらんぼやトマトを試食
甘くておいしい
これはお土産決定
お菓子もたくさん売っているので
ちょっとだけ試食。
これも帰りに買おうっと


そうこうしているうちにご案内~


Img_3291


  鈍翁さんが広間でお迎えしてくださったような
気分になりました。


  まずは料紙作家の福田行雄先生の濃茶席。
先にお菓子と濃茶をいただきます。
床には「松に梟の図」(宗達)。梟に上から睨まれている
気になりますねえ・・・
ホタルブクロやヤマアジサイ等の花がたっぷり^^

 
  続いて寄付へ。
ご亭主御心入れの道具は、「底面」(そこづら)という銘の
茶入。不昧公の添状があり、それが寄付床に飾られていました。

 
  本席では、行成の古筆切が床に。針切と言うのだそう。
茶入「底面」も見せていただきました。ちょっと大ぶり。
瀬戸で真中古・・・・?????


  不勉強な私はこの日やっと「窯分け」という言葉を知りました
ただ美術館に行っているだけではだめですね。
本をもっと読まなきゃ

  
 茶入もよかったのですが、蕎麦茶碗はもっとすてきでした


 
  


  

 


|

« ホタルノヒカリ | トップページ | 鈍翁茶会② »

コメント

 あ~ら うらやましい~~~!
 鈍翁茶会に行かれたのですか!

 素晴らしいお道具に出会えて
 良かったですね。
 名物の茶入れなどは茶道具の
 パンフレットで写真(それも写し物の)
 見る位なので 実物を間近で
 見られて良かったですね。
 

投稿: みゃあくんのおかあしゃん | 2012年6月26日 (火) 12時14分

みゃあくんのおかあしゃんさま

 はい!行ってしまいました(笑)
初の遠征です

 大寄せですけれど、ご案内システムがきちん
としているのでわりとゆったりです。
拝見も間近でできて感激しました。

 お庭もすてきでした~

投稿: ちょきたら | 2012年6月26日 (火) 22時54分

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック


この記事へのトラックバック一覧です: 鈍翁茶会①:

« ホタルノヒカリ | トップページ | 鈍翁茶会② »