« 和巾点 | トップページ | 「今日のベルサイユは大変な人ですこと」 »

折据

  少し前に茶通箱花月と雪月花花月をお稽古しました。
 
 
  いやあ、久しぶりで難しいっ
茶通箱は普通のお点前でも難しいですからね。
花月になるとそれぞれにお役目があるんでしたっけ?
(↑もう忘れている・・・・
 

 
  そして花月は「足」が大切と言われますが、
進行の元になる折据の動きが重要です。
 

 
  わたしはこの折据の留め方等のルールをちゃんと把握できて
いなかったのですが、今回丁寧に教えていただく機会があって
おぼろげながらわかってきました。

 

  ・・・っていうか、あんた全然わからずに今まで花月やってたのか
ってツッコミが入りそうですが、そうなんです。
花月はひとりよくわかってなくても、他の方がバッチリならば
言うがまま動けば何とかその場はなってしまうのですよね~
 

 
  「花月百回朧月」というそうですが、
わたしは「花月百回闇夜のまま」。
でも折据ルールをもっと頭にとどめるためにも
今はもっと花月をお稽古したいです
 
 
 

 ・・・・なかなか人がそろわないので
機会がないんですけどね


 

|

« 和巾点 | トップページ | 「今日のベルサイユは大変な人ですこと」 »

コメント

ああ~ 花月!
東京まで 七事式に通ったのに 折据の扱い
未だに しっかとつかめていません(涙)
こちらでは お稽古する機会は皆無なので
今後も 分からないまま。真暗闇です。
悲しいです。
ちょきたらさま 教えて下さい。

でも 花月って面白いですよね。

投稿: みゃあくんのおかあしゃん | 2012年9月12日 (水) 20時09分

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック


この記事へのトラックバック一覧です: 折据:

« 和巾点 | トップページ | 「今日のベルサイユは大変な人ですこと」 »