« 紅葉もそろそろ・・・ | トップページ | 早くも忘年会♪ »

大磯茶会

 ご縁あって、大磯茶会へお連れいただきました。

本来ならわたしなどが行けないところ・・・

感謝、感謝です


 濃茶席は木地師・塗師である、三代目村瀬治兵衛さん。
以前インタビュー記事を読んで受けた印象と同じく、
飾り気のない、気さくなお人柄のようにお見受けしました。


 床には鈍翁書の「居山」。
主茶碗や替茶碗には小川待子さんや鯉江良二さんの作品。
そして茶入と炉縁は亭主ご自作。木の魅力を存分に生かしたものでした。
現代作家さんのお道具を組み合わせたこのお席、
とても引き締まった印象を受けました。


 そうそう、お菓子は「ふのやき」を再現したもの。
とても美味でした

 
 この日は朝から雨。
自然光をとりいれた小間は少しうす暗かったです。
その小間の濃茶席と対象に、
薄茶は明るい大広間で行われました。


 席主は曹洞宗の慈眼寺の新見昌道住職。
興入や一入の茶碗や一閑張の棗等を拝見しました。
薄茶にふさわしい、なごやかなお席となりました

Img_3910

 こちらのお花のことでお話が弾みました
白いツブツブは、ナンテンハゼというのだそうです。
和ろうそくの原料にだとか。
白い実に見えるのは、種だそうです。

 
 そして最後は、点心
Img_3912    
おいしいものをいただけて、本当に幸せ


Img_3915

この栗おこわは、絶品

帰りには雨も上がりました。
うっとり気分で大磯を後にしたのでした
 
 

|

« 紅葉もそろそろ・・・ | トップページ | 早くも忘年会♪ »

コメント

こんばんは。
四国にお嫁にきているものです。
今月、神奈川の実家に帰ります。
松永記念館をはじめ、神奈川で行われるお茶会に参加したいと思っております。
情報をお持ちでしたら、教えていただけないでしょうか?
よろしくお願いします

投稿: みみずく | 2012年12月 3日 (月) 20時44分

みみずくさま

 こんばんは。
お里帰りなさるのですね

 すみません・・・
実はわたくしお茶会情報にはとても疎いのです
たまたまお声をかけていただいたものに行っているだけなんですよ~

 お役に立てなくてごめんなさい

 いいお席に巡り合われますよう

投稿: ちょきたら | 2012年12月 4日 (火) 01時15分

うらやましい~!
お道具も見事なもの、
点心も目も口も満足できそうな
なんとも羨ましいの一言!

投稿: みゃあくんのおかあしゃん | 2012年12月 5日 (水) 20時54分

こちらも、素敵です!
私はお茶会に参加しても「お軸」のことはスグ忘れてしまいますし、お道具の来歴などもスコーンと抜けてしまうのですが、
「お点心」だけは絶対に忘れないという食いしん坊です。
素敵なお写真を拝見できて嬉しいです。

投稿: 茶ガール | 2012年12月 6日 (木) 14時38分

茶ガールさま

 うふふ、お菓子や点心などのお口に入るものは
記憶しやすいですね

 お道具はなかなか覚えきれないので、
どれか1個だけでも・・・とは思っているのですが・・・
何席かあると頭から抜けてしまいます(涙)

 写真はちょっとピントが甘くてごめんなさい
あわてて撮るとこうなってしまいます・・

投稿: ちょきたら | 2012年12月 7日 (金) 01時08分

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック


この記事へのトラックバック一覧です: 大磯茶会:

« 紅葉もそろそろ・・・ | トップページ | 早くも忘年会♪ »