« 五島美術館 時代の美 | トップページ | 正倉院展 »

炉開き

 ついに炉の季節となりました。

 
 
 教室でも先生がおぜんざいを作ってくださり、
お弁当ともども皆でいただきながら開炉を祝しました
 
 とはいえ。
歳月人を待たず。
とりわけ今年の風炉は短かったような気がします。
 
 
 風炉の時期はその季節特有のお点前を次々に
こなしていたような気も。
洗い茶巾や葉蓋、風炉に限ったものではないけれど
茶箱も夏にお稽古することが多いです。
そして中置もありますね。
 
 
 炉は、もう少しじっくり何かに取り組めそうな気がします。
先輩方の中には「四ケ伝をがんばりたい」とおっしゃる方もいます。
 
 私は・・・小習かな
それと花月・・・・と言いたいところですが、
人数がそろわないので、もう数カ月していません
 
 
 あ、炉開き終わってしまったけれど、
紐も触っておこうっと
 
 
 いろいろ課題がありますねえ。

|

« 五島美術館 時代の美 | トップページ | 正倉院展 »

コメント

炉開きおめでとうございます。
今日は花月で壺荘り付をしました。当たらなくてほっとしてましたら先生が「来月もやりますよ!」ですって。練習しなくちゃね。
その次は茶通箱付を二回 員茶一回です。
覚えるものが多すぎる・・・・

投稿: 竹とんぼ | 2012年11月 7日 (水) 16時06分

竹とんぼさま

 開炉おめでとうございます

 うわあ~、いいですね!壺飾り♪
茶通箱や員茶・・・うらやましすぎます
もう花月、すっかり抜け落ちました(笑)
花月お稽古したいです~

投稿: ちょきたら | 2012年11月 7日 (水) 23時42分

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック


この記事へのトラックバック一覧です: 炉開き:

« 五島美術館 時代の美 | トップページ | 正倉院展 »