« 風炉の終わり | トップページ | 炉開き »

五島美術館 時代の美

 五島美術館はしばらく改修工事でおやすみでした。

 
 
 このたび新装グランドオープン
まずは奈良・平安編だそうです。
 
 
 足を運ぶと・・・・
思ったほど外観は変わっていません^^
お庭はまだ工事中だそうで、入ることができませんでした。
 
 
 展示はどどーーーんと
重要文化財や重要美術品でございます。
国宝もあります。
源氏物語絵巻「鈴虫一・鈴虫二・夕霧・御法」は後期展示なので
この日は見られませんでした。
 
 
 よくぞ奈良時代や平安時代の経本等がこんなにきれいに
残っているなあと、感嘆。
 
 
 寸松庵色紙や升色紙をこんなに間近にゆっくり
拝見できたのはうれしいことでした。
 
 
 あの流れるような筆の運び・・・・
あるいは几帳面でゆるぎのな文字・・・・
圧倒された時間でもあります。
 
 
 そして、焼経というのを初めて見ました
「ニ月堂焼経」と呼ばれているものです。
焼けた時に紺紙に跡がくっきりと・・・
しかしとてもきれいな模様になっているのです。
 美術館の外にはお茶の花が咲いていました。
秋が深まってきていますね。
 

|

« 風炉の終わり | トップページ | 炉開き »

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック


この記事へのトラックバック一覧です: 五島美術館 時代の美:

« 風炉の終わり | トップページ | 炉開き »