« 炉開き | トップページ | 東大寺① »

正倉院展

 正倉院展かあ・・・と

まるで海の向こうのように思っていたのですが、
なんとっ!このたび急遽行ってまいりました
 
 
 9000件くらいある宝物を毎年虫干し。
その中から約60点を展示しているのだそうです。
したがって、一度公開されたら10年は再会できないのだとか
 
 
Img_3826
Img_3827
これは東京駅のポスター。
上の瑠璃杯や螺鈿の琵琶(ほんとはもっと長い名前)が
目玉。
 
奈良国立博物館へは開門ちょっと前に到着しましたが、
すでに75分待ち
Img_3833
待ち時間がつらくなかったのは、こういう簡易の庇の下に
いられたから^^

入館すると目玉の2点には列が2つ。
瑠璃杯は1列目で見られる列と2列目以降から見られる列。
琵琶は正面から見られる列と横から見られる列。
もちろんがんばって、1列目と正面からの方に並びました

やはり琵琶は美しいですまた、バチもみごとなものでした。
それと双六盤や密陀彩絵箱にも魅入られました

今回双六盤や駒が展示されたのは、
大河ドラマ「清盛」の影響もあるのかもしれません。

来年は何が展示されるのかしら~
 
 

|

« 炉開き | トップページ | 東大寺① »

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック


この記事へのトラックバック一覧です: 正倉院展:

« 炉開き | トップページ | 東大寺① »