« 新年会♪ | トップページ | 食用菊 »

佳き日佳きお席

 新年会もさることながら、
ご縁あって初釜のお席も今年は何度か・・・・
ありがたいことです。

 こんなことは初めて
最初で最後かもしれないけど、
今年はいいことあるといいなあ~


 
 澄み切った青空に
キーンとするほど冷たい空気。
時折の強風が袖をはためかせます。

 蹲の水に気を引き締められ、
お席に入ると・・・・・


 そこには春の兆しがありました


 
 ポツリポツリとお茶事を経験させていただくと、
やっぱりお茶事は炉がいい・・・と実感。


 炭手前で皆で炉を拝見するのって、
火に魅入られながらの一座建立感があります。


 ていねいに盛りつけられた
大地の恵み・海の幸は別々に料理されたもの。
どれだけの時間とコンロが必要なんだろう。
料理に心こめるってこういうことなんですね。
途方もないものを感じて茫然・・・・

 雪の中からわずかに顔をのぞかせた紅梅の
お雑煮でさらに舞い上がった私。
御酒をきこしめしすぎて、炉中の火より
真っ赤な顔になってしまいました


 慶びの日。
なごやかに楽しくおいしくお茶をいただいた、
まさに一期一会の日。

|

« 新年会♪ | トップページ | 食用菊 »

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック


この記事へのトラックバック一覧です: 佳き日佳きお席:

« 新年会♪ | トップページ | 食用菊 »