« 楽 吉左衛門展 「フランスでの作陶」 | トップページ | 大雪ヒカリエ »

初釜

 茶道の正月とも言われる開炉から、たった2カ月。
早くも初釜がやってまいりました。


 どちらも一同に会するのですが、
初釜の方がなぜかとても緊張いたします。


 初春にふさわしくおめでたいお道具が
並んでいるせいなのかもしれません


 緊張しながらも島台茶碗(今年は金)で
濃茶と花びら餅をいただくのは至福の時です

 この場に何だかんだ言っても元気に座って
おいしいお茶をいただけるのは、本当に
ありがたいことです。


 年々この思いが強くなります。


 点心と御酒をいただきながら、
なごやかに歓談していたのですが、
少々きこしめしすぎた私
早々に桜色になってしまいました


 最後に福引が行われたのですが、
わたしはハズレ
年末ジャンボもダメでした。

 今年も運気はそれほどでもないようです
ま、地道にがんばるしかないですね(笑)

|

« 楽 吉左衛門展 「フランスでの作陶」 | トップページ | 大雪ヒカリエ »

コメント

今年の初釜はお席に入れたんですね?
楽しんでこられて良かったですね!
運はまだまだ温存してると考えたら・・・
今年も先が楽しみに(^O^)/

投稿: 竹とんぼ | 2013年1月14日 (月) 21時04分

竹とんぼさま

 
楽しく、そして気持ちを新たにしてまいりました

 運を温存!?
なるほど
まだ新年始まったばかりですものね

投稿: ちょきたら | 2013年1月14日 (月) 23時09分

金の嶋台でお濃茶、良い年明け
でしたね。
健康でお茶が続けられるのは
本当に有難いことです。 
お社中での初釜は和やかな
ものでしょうね。
初釜は厳しい寒さの中でも
何か華やかな雰囲気があり
楽しいですね。
運は小出しにしないでいざと
言う時に使えるようにしっかと
ためておかれるのね。
今年は私は初釜はお休み
しました。
ちょっとさびしいです。

投稿: みゃあくんのおかあしゃん | 2013年1月15日 (火) 05時39分

みゃあくんのおかあしゃんさま

 年々健康の重み・大切さを実感しています。
お稽古でお点前したりお茶をいただくのも、
無限の時間があるわけではないなあと。

 わたしはくじ運がいつもないのです・・・
弱気でいるから運が逃げていくのだとも
言われますが。

 初釜の季節は過ぎてしまいますが、
まだまだ季節はめぐり、桜や薫風を味わい、
蝉しぐれを聞き、月を愛で、紅葉に酔い、
木枯らしに耳をすませたら・・・また初釜が
やってまいります。

 おかあしゃんさまもお疲れがその間に
とれますよう。

投稿: ちょきたら | 2013年1月15日 (火) 23時19分

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック


この記事へのトラックバック一覧です: 初釜:

« 楽 吉左衛門展 「フランスでの作陶」 | トップページ | 大雪ヒカリエ »