« 逆勝手 | トップページ | 染の小道 »

オリエントの美術

 出光美術館は毎金曜日午後7時まで開館している、
ありがたい美術館です。
(労働者の味方だー

 わたしもさっそく駆け込んでまいりました
目指すは「オリエントの美術」
Img_4057


 エジプト文明、メソポタミア文明・・・・・
うーん、もっと世界史を勉強しておけば・・・
おとなになってからはほとんどその方面の
知識抜け落ちました・・・


 が、とにかく文明の高さには、
驚きの連続です


 紀元前1千年紀にして、精密な神像あり。
同じ時代、日本はどんな暮ししていたのか・・・・


 トキのミイラもありました。
レントゲンだかの検査で
丁寧に布に覆われた下には
1羽のトキ(日本とは種類が違う)がちゃんと
あることが判明しています。

 すでにローマ時代にはガラスがあったのですね・・・
しかも透明度があります。


 人々の暮しの有りようが知りたくなる展示でした。

 あ、そうそう。
美しく螺鈿で装飾された湯殿用の
下駄(っていうか、サンダル)もありました。
17-8世紀のトルコのです。
さしずめハイヒールサンダルといったところ。
デザインが現代的なので、面白かったです^^


 

|

« 逆勝手 | トップページ | 染の小道 »

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック


この記事へのトラックバック一覧です: オリエントの美術:

« 逆勝手 | トップページ | 染の小道 »