« 利休忌 | トップページ | 奈良の都は梅ざかり »

ただいま修理中

 正しくは「整備工事中」であります。

 正倉院は現在100年に1度の大修理中。
屋根の瓦葺き替えを中心にした4年越しの
大事業です。
 工事期間中に現場公開を5回するそうで、
その3回目に行ってきました。
Img_4261

 束柱は40本。
マグニチュード7の地震には耐えられることが
わかっているそうです。


Img_4265

 断面が三角になっていますね。
この形にするには6等分しなきゃいけないそうですが、
当時の人がどうやって測ったのかはよくわからないそうです。
Img_4298

 これは屋根。
瓦をはずして修理しています。

 建物全体はヒノキを使っていますが、
この屋根は何の木なんでしょう?
係員にうかがってみました。

係員「この屋根の木は、サワラです」

私 「・・・・・・・・サワラ? サワラって魚のサワラなら知っていますが・・・???」
     (木のサワラってどういう字? きへんに春なら「椿」ツバキになっちゃう・・・)

係員「(絶句)・・・・・・・・・・・・。(そのあと気を取り直して)
     サワラは桶とかに使われていますよ。水に強いのです」


 すみません
教養なさすぎな私でして・・・・
サワラは「椹」という字のようです。
 Img_4292    
 瓦の8割くらいは、こちらの新しい瓦になります。
残りは現存のものを1枚1枚たたきながらチェックして
再利用するのだそう。
総瓦約3万枚ですって!

 となる、と重量はだいたい250トン
乗用車250台分に相当するとか・・・・
この重みをあの束柱で支えるのです。

 係員の方が各所にいらして、
とても丁寧に説明してくださいました。
 
 修理が終わった姿を早く見たいですね^^

|

« 利休忌 | トップページ | 奈良の都は梅ざかり »

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック


この記事へのトラックバック一覧です: ただいま修理中:

« 利休忌 | トップページ | 奈良の都は梅ざかり »